チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2020-08-02から1日間の記事一覧

月岡芳年 血と妖艶

月岡芳年(1839~92)は、幕末から明治時代前半にかけて活躍した浮世絵師です。当時も大変な人気を誇っていましたが、その迫力あふれる構図や鋭い筆遣いは、現在の私たちが見ても決して色あせていません。本展覧会では、「血」「妖艶」「闇」という3つの妖…