チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2020-09-14から1日間の記事一覧

「近代日本画の華 -ローマ開催日本美術展覧会を中心に-」【アートシーン】

大倉喜七郎の全面支援を受けて、昭和5年にローマで開催された「日本美術展覧会」は、団長を務めた大観を筆頭とする院展(再興日本美術院)系の画家のみならず、川合玉堂、竹内栖鳳ら官展系の画家たちも含む総勢80名が参加した、当時の日本画壇における一大…