チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

2021-05-22から1日間の記事一覧

新美の巨人たち 『国立京都国際会館』

京都の市街地から北に10キロ。公園として整備された憩いの地・宝ヶ池に佇む建物『国立京都国際会館』。京都議定書が採択された場所でもあります。60年代の終わりに完成し、変わりゆく世界情勢と共に歩んできました。 設計したのは、建築家・大谷幸夫。あの丹…