チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン

アートシーン・オパールとオパルセント 魔性の光に魅せられて

// オパールとオパルセント魔性の光に魅せられて 七色のきらめきを放つ自然が作り出したオパールの原石。一方こちらはオパールの魅力に迫ろうと人間が作り出したガラス、 オパルセント。 オパールとオパールセントの作品を紹介する展覧会です。 19世紀末から…

アートシーン・もじえもじ ―文字が絵になる、絵が文字になる―

// もじえもじ―文字が絵になる、絵が文字になる― 鎌倉時代に描かれた絵巻。 よく見ると字が隠れています。年月が過ぎたことを表す「としたち」という文字です。 古くから文字と絵が関わりあってきた日本の美の世界を見つめます。 釈迦の弟子である羅漢たちを…

アートシーン・ことばをながめる、ことばとあるく −−詩と歌のある風景

// ことばをながめる、ことばとあるく−−詩と歌のある風景 群馬県の太田市美術館図書館。詩や歌ににインスピレーションを受けた現代作家による展覧会です。 かつて太田市に住んでいた歌人・大槻三好、松江夫妻によって歌われた短歌です。 イラストレーター惣…

アートシーン・幕末狩野派展

// 幕末狩野派展 400年にわたって受け継がれた狩野派。幕末に活躍した絵師たちの展覧会です。源氏物語の一場面。雅やかな船遊びの姿です。池の深みを感じさせる陰影のある表現。伝統的な大和絵を発展させた幕末狩野派ならではの世界です。 狩野永岳の作品。…

アートシーン・高麗青磁-ヒスイのきらめき

// 高麗青磁-ヒスイのきらめき 深みのある皿。 牡丹が描かれています。 こちらは細い首を持つ瓶。ともにおよそ900年前朝鮮半島で栄えた高麗王朝で作られたものです。幻の焼き物と言われた高麗青磁。19世紀末以降に発見された銘品が集まりました。高麗王朝は…

アートシーン・横山操展 ~アトリエより~

// 横山操展 ~アトリエより~ 日本画家・横山操。戦後の日本画壇でその力強い画風と斬新な表現で注目を集めました。 しかし53歳の若さで脳卒中でこの世を去りました。去年、横山のアトリエで本格的な調査が行われました。 使いかけの墨。 そして未完の作品…

アートシーン・生誕110年 東山魁夷展

// 生誕110年東山魁夷展 日本画の巨匠・東山魁夷の名品八十点が一堂に会する回顧展です。 終戦前後。父や母そして弟のあいつぐ死という試練に見舞われた東山。 人生のどん底で目にした光景。 遥かに連なる峰々を、沈みゆく太陽が刻一刻と様々な色に染め上げ…

アートシーン・没後50年記念 加藤土師萌展

// 没後50年記念加藤土師萌展 色絵磁器を極めた人間国宝・加藤初の没後50年の作品展です。 薄い緑の釉薬の上に熱い金箔で文様を表した「萌黄金襴手丸筥」。 高度な技術を要することで知られています。中国・明の時代に生まれその技術の難しさから途絶えたと…

アートシーン・RIMPA TO NIHONGA ―現代日本画に見る琳派の様相―

// RIMPA TO NIHONGA―現代日本画に見る琳派の様相― 安土桃山時代に生まれた琳派を継承する現代作家たちの展覧会です。 日本画の世界に革新をもたらした加山又造の代表作「淡月」。現代日本画の技法を駆使して、 霞や靄を表現しています。 幅7 M の金屏風を覆…

アートシーン・広重没後160年記念 めいしょ広重

// 広重没後160年記念めいしょ広重 日本各地の名所を数多く描いた歌川広重。会期を三つに分け人気の高いテーマで構成する展覧会です 会期のはじめパート1は富士がテーマ。各地から見える富士山を描いたシリーズから遠近法を生かした美しい作品が登場します。…

アートシーン・内藤 礼 明るい地上には あなたの姿が見える

// 内藤 礼明るい地上には あなたの姿が見える 現代美術家・内藤礼の過去最大の個展です。 光や風。水や重力をモチーフとした常に変わりゆく作品を発表してきた内藤礼。 今回の個展ではこれまでにないコンセプトを設定しました。 一つは人工照明を使わず自然…

アートシーン・春日権現験記絵 甦った鎌倉絵巻の名品

// 春日権現験記絵甦った鎌倉絵巻の名品 東京の中央に位置する皇居。その一角に皇室ゆかりの美術品を一般公開する施設三の丸尚蔵館があります。 そこで今鑑賞できるのが、日本文化を代表する絵巻の名品です。春日権現伝記絵。 今から700年以上前鎌倉時代末期…

広重没後160年記念 大広重展 -肉筆浮世絵と錦絵の世界-

// 広重没後160年記念大広重展-肉筆浮世絵と錦絵の世界- 名所絵の第一人者として知られる歌川広重は、生涯にわたり江戸や東海道をはじめとする日本各地の風景を描きました。その抒情溢れる作品は見る人の心を捉え、今なお高い人気を保ち続けています。広重没…

アートシーン・明治150年記念 真明解 明治美術 増殖する新メディア ―神奈川県立博物館50年の精華―

// 明治150年記念真明解 明治美術 増殖する新メディア―神奈川県立博物館50年の精華― blog.kenfru.xyz blog.kenfru.xyz 会場:神奈川県立歴史博物館 会期:2018年8月4日~9月30日

アートシーン・起点としての80年代

// 起点としての80年代 www.nomart.co.jp 現代美術家。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授。 美術家・彫刻家。京都市立芸術大学彫刻科教授。 岡山県倉敷市出身。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。 アカデミックな意味での彫刻の概念や、地域性や…

アートシーン・永青文庫展示室開設10周年記念 細川ガラシャ

// 永青文庫展示室開設10周年記念細川ガラシャ 細川家ゆかりの名品をいつでも観覧できるスペースとして親しまれている永青文庫展示室。本展は、その開設10周年を記念する特別展です。 主役は、細川忠興に嫁いだ明智光秀の娘・玉。ガラシャの洗礼名で知られる…

安曇野山岳美術館35周年記念 ~山への想い~ 足立源一郎・畦地梅太郎展

// 安曇野山岳美術館35周年記念~山への想い~足立源一郎・畦地梅太郎展 画家、作家、登山家。山岳作家として国内外に足跡を残し、『滝谷ドームの北壁』『北穂高岳南峰』など、数々の名作を世に送り出した。 版画家。山岳風景を題材とした木版画作品を多数発…

アートシーン・AUDIO ARCHITECTURE: 音のアーキテクチャ展

// AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展 // ramair.co.jp ucnv.org www.imoredy.com 私たちが普段なにげなく親しんでいる音楽は、音色や音域、音量、リズムといった様々な要素によって緻密にデザインされた構造物(アーキテクチャ)であると言えます。…

「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ

// 「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ blog.kenfru.xyz 会場:出光美術館 会期:2018年7月28日~9月9日

生誕100年 中川幸夫ー連繋(れんけい)のかたちー

// 生誕100年 中川幸夫ー連繋(れんけい)のかたちー 樂翠亭美術館 会場:樂翠亭美術館 会期:2018年6月30日~9月11日

名古屋ボストン美術館 最終展 ハピネス~明日の幸せを求めて

// 名古屋ボストン美術館 最終展ハピネス~明日の幸せを求めて 10月8日に閉館する名古屋ボストン美術館の最終展覧会。 幸せを求めてきた人間の営みを日本や米国の作品などから紹介する。 曾我蕭白の「琴棋書画図」は、屏風絵から本来の襖絵に修復して初め…

有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念 青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち: 木田金次郎展

// 有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち:木田金次郎展 有島武郎の有名小説『生れ出づる悩み』のモデル木田金次郎は、北海道の厳しい荒海で漁を続けながら油彩画を描きました。自然相手の厳しさを知るものだけが…

中園孔二展 外縁ー見てみたかった景色

// 中園孔二展外縁ー見てみたかった景色 中園孔二(1989~2015)は東京藝術大学在学中より、多彩かつ様々な技法で夥しい数の作品を残しました。型にはまらない、奔放なイメージを次々に立ち上げる気鋭の画家として、「Japanorama」(ポンピドゥー・センター・…

ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力

// ブラジル先住民の椅子野生動物と想像力 ベイ・コレクションは、ブラジル先住民の椅子のみに特化した、世界最大規模のコレクションといえます。2018年現在、27部族に渡る、350点を超える数の椅子のコレクションを所有。本展は、ブラジル国外で公開される初…

ジャポニスム2018:響きあう魂

// リニューアルオープン記念展覧会堂本印象 創造への挑戦 会場:フランス・パリ周辺 会期:2018年7月~2019年2月

開館20周年記念展 美に焦がれて 蒐集もまた芸術である 洲之内徹・大川栄二・梅野隆の眼展

// 開館20周年記念展美に焦がれて 蒐集もまた芸術である洲之内徹・大川栄二・梅野隆の眼展 会場:東御市梅野記念絵画館 会期:2018年7月1日~9月24日

ROYAL ART OF BENIN ベニン王国の美術

// ROYAL ART OF BENINベニン王国の美術 www.africanartmuseum.jp 会場:アフリカンアートミュージアム 会期:2018年6月7日~10月1日

秘蔵の名品 アートコレクション展 動物たちの息吹

// 秘蔵の名品 アートコレクション展動物たちの息吹 www.hotelokura.co.jp 会場:ホテルオークラ東京 会期:2018年7月30日~8月23日

めがねと旅する美術展

// めがねと旅する美術展 会場:青森県立美術館 会期:2018年7月20日~9月2日

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋

// 金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 会場:平塚市美術館 会期:2018年7月7日~9月2日 ※9月15日~11月4日刈谷市美術館