チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン

秘蔵の名品 アートコレクション展 動物たちの息吹

// 秘蔵の名品 アートコレクション展動物たちの息吹 www.hotelokura.co.jp 会場:ホテルオークラ東京 会期:2018年7月30日~8月23日

めがねと旅する美術展

// めがねと旅する美術展 会場:青森県立美術館 会期:2018年7月20日~9月2日

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋

// 金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋 会場:平塚市美術館 会期:2018年7月7日~9月2日 ※9月15日~11月4日刈谷市美術館

かこさとしのひみつ展 ―だるまちゃんとさがしにいこうー

// かこさとしのひみつ展―だるまちゃんとさがしにいこうー 『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』など、皆さんが一度は目にしたことがある絵本の作家かこさとしは、50年以上にわたりおはなしの絵本やかがくの絵本などたくさんの作品を発表…

後の山岳信仰 阿蘇山と池辺寺 ~龍伝説の残る山岳寺院~

// 後の山岳信仰阿蘇山と池辺寺~龍伝説の残る山岳寺院~ www.mizutomidori.jp 会場:肥後の里山ギャラリー 会期:2018年7月17日~9月1日

坊ちゃん展 ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー

// 坊ちゃん展ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー 「道後オンセナート2018」の参加作家の内4名が、夏目漱石の『坊っちゃん』を軸にその魅力を存分に発揮します。斬新な切り口で『心』を発表した漱石愛に溢れる祖父江慎は、本展全体のディレクションも…

木版画の神様 平塚運一展

// 木版画の神様平塚運一展 生涯、版画三昧!102歳まで生きた木版画のレジェンド待望の回顧展 平塚運一(明治28 -平成9年/1895-1997)は、島根県松江市の宮大工の家に生まれました。木材と彫刀に囲まれた環境で幼い頃から木版画に親しみ、大正2年(1913)の…

江戸の天才絵師 葛飾北斎 北斎漫画と富嶽百景

// 江戸の天才絵師 葛飾北斎北斎漫画と富嶽百景 日本が誇る浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849)は、江戸時代後期にたぐいまれなる才能を持って活躍し、90年に及ぶ生涯の中で数々の名作を世に送り出してきました。本展では、北斎の代表作で自由闊達なタッチで森…

陶聖 板谷波山展

// 陶聖 板谷波山展 開館35周年を記念し、昭和28年陶芸家で初めて文化勲章を受章した陶聖・板谷波山の名品を50点一堂に展観いたします。本展では板谷波山の畢生の大作である、重要文化財の「彩磁禽果文花瓶」を中心に、崇高な雰囲気を漂わせる波山の名品の数…

面白すぎる!! 北斎漫画の世界

// 面白すぎる!!北斎漫画の世界 葛飾北斎が絵の手本として描いた「北斎漫画」 ガリガリの相撲対決。 通りすがりの遊女が暴れ馬を一発で仕留めます。 文化11年(1814)正月に名古屋の版元、永楽屋東四郎により出版された『北斎漫画』は大好評のために版を重ね…

花卉賞玩 ~琳派のデザインと花入の展開~

// 花卉賞玩~琳派のデザインと花入の展開~ 琳派の画家・鈴木其一の屏風。 琳派が多く題材にしてきたのが花です。 水仙を描写しつつも大胆に透かしを入れた鉢。 乾山焼を代表する銘品の一つです。 足利義政ゆかりの花入れも紹介。 琳派とは俵屋宗達らにはじ…

井上涼展 夏休み! オバケびじゅチュ館

// 井上涼展夏休み! オバケびじゅチュ館 古今東西の美術作品がユニークなキャラクターとなって登場するTV番組「びじゅチューン!」。 その世界が美術館にやってきました。 www.nhk.or.jp びじゅチューンを手がける井上涼の展覧会が開かれています。 おもわ…

シルクロード新世紀 ヒトが動き、モノが動く

// シルクロード新世紀ヒトが動き、モノが動く 後にブッダとなる王子が修行を決意し。旅に出る場面。 仏教と関係ない神が彫られているのが謎とされてきました。 ベールをかぶるギリシァ神話の夜の女神*1 こちらにもギリシァ神話の女神が。 最近では仏教を広…

小瀬村真美 :幻画~像(イメージ)の表皮

古いせいようがから着想を得た映像や写真表現を追求するアーティイスト小瀬村真美*1の作品30点を展示する展覧会。 // 小瀬村真美:幻画~像(イメージ)の表皮 かつて朝食を囲む食卓があった場所。 今置かれているのは・・・ 水分が抜け、干からびたもの。 実…

サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ―美しい生活を求めて

// サンダーソンアーカイブウィリアム・モリスと英国の壁紙展―美しい生活を求めて 蜜を吸っているのはカナブンでしょうか? 垣根に絡んだ花のデザインです。 こちらは小さなハコベとチューリップ。 今も使われ続けている壁紙です。 // デザインしたのは19世…

赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー

// 赤と青のひ・み・つ聖なる色のミステリー 太古の人々にとって、「色」は自然そのものでした。そして、「色」を何かに施すことは、自然のエネルギーをもってする呪術であり、象徴的な意味を加えることでした。やがて美を意識して彩色するようになりますが…

ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画

// ゆらぎブリジット・ライリーの絵画 ブリジット・ライリー(1931-)は、幾何学的パターンによって画面に動きをもたらす抽象絵画で知られるイギリスの芸術家です。ロンドンのゴールドスミス・カレッジとロイヤル・カレッジ・オブ・アートに学んだライリーは…

英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica

// 英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica 植物画とは、植物の特徴が正確に描かれ、絵からその種が何であるかを知ることができるものです。優れた植物画の多くは学者と画家の協同作業によって生み出されました。こうして描かれた植物画は研究資料であ…

蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ 判じ絵

// 蛇足庵コレクション江戸のなぞなぞ 判じ絵 会場:細見美術館 会期:2018年6月9日~8月19日

生誕170年・没後100年記念 鈴木松年 今蕭白と呼ばれた男

// 生誕170年・没後100年記念鈴木松年今蕭白と呼ばれた男 www.kosetsu-museum.or.jp 会場:香雪美術館 会期:2018年7月10日~8月19日、8月21日~9月30日

ルーヴル美術館展 肖像芸術──人は人をどう表現してきたか

// ルーヴル美術館展肖像芸術──人は人をどう表現してきたか blog.kenfru.xyz www.ntv.co.jp 会場:国立新美術館 会期:2018年5月30日~9月3日

サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝 ~江戸の名品勢ぞろい~

// サンタフェ リー・ダークスコレクション浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~ 臨済宗相国寺派 会場:相国寺承天閣美術館 会期:2018年7月3日~8月5日、8月8日~9月30日

生誕120年 中村忠二展 オオイナルシュウネン

// 生誕120年 中村忠二展オオイナルシュウネン 中村忠二(1898~1975)は、現在の兵庫県姫路市に生まれ、20歳で上京。各地を転々としながら制作を続け、晩年の20年間を練馬区貫井で過ごした作家です。1919年日本美術学校に入学しますが翌年退学、水彩連盟展…

愛しき人々のかたち

// 愛しき人々のかたち 日本では明治期より、女性像を中心にヌード作品が多くの画家たちによって描かれてきましたが、それらは西洋絵画を学ぶための必須課題として扱われてきたような側面も見られます。こうした絵は、勉強のためとはいえ、そのほとんどが男…

若冲と光瑤 伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界

// 若冲と光瑤伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界 伊藤若冲(1716~1800)と石崎光瑤(1884~1947)。二人に共通するのは花鳥画の革新者、イノベーターとしての絵画世界です。若冲は江戸時代中期、京都に生まれ、重要文化財《仙人掌群鶏図襖》や…

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵

// 生誕120年 イスラエル博物館所蔵ミラクル エッシャー展奇想版画家の謎を解く8つの鍵 実際にありそうで、現実的にはない風景である《滝》、ぐるぐると歩いているかのようでつながっていない《相対性》など、教科書で一度は見たことのあるエッシャーの不思…

江上茂雄 : 風景日記

// 江上茂雄 : 風景日記 会場:武蔵野市立吉祥寺美術館 会期:2018年5月26日~7月8日

北川健次 黒の装置―記憶のディスタンス

// 北川健次黒の装置―記憶のディスタンス 会場:CCGA現代グラフィックアートセンター 会期:2018年6月16日~9月9日

内藤正敏 異界出現

// 内藤正敏 異界出現 会場:東京都写真美術館 会期:2018年5月12日~7月16日

高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

// 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念千住博展 会場:富山県美術館 会期:2018年6月9日~7月29日