チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館

1976年4月に放送を開始した美術番組「日曜美術館」36年間およそ1700回にわたり、毎週日曜の朝に放送中の美術番組を徹底的に味わいつくします。

日曜美術館「蔵出し!西洋絵画の傑作15選(2)」

人間が生み出した名画中の名画「蔵出し!西洋絵画の傑作15選」。

日曜美術館「蔵出し!西洋絵画の傑作15選(1)」

人間が生み出した名画中の名画「蔵出し!西洋絵画の傑作15選」。第1回はラスコー壁画からモナリザまで。

日曜美術館「ようこそ! 私たちの美術館」

今年は新しい美術館の開館ラッシュ。より身近に、より多彩に、地域や作品と出会える刺激的な空間が次々と誕生している。建築家・青木淳が改修を手がけ、自ら館長も務める「京都市京セラ美術館」が目指したのは、チケットがなくても通り抜けられ、誰もが思い…

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選 三の巻」

江戸時代を代表する5作品。神々の表情が印象的な俵屋宗達「風神雷神図屏風」、絵画とデザインが同居する尾形光琳「紅白梅図屏風」、三次元空間を体感するような円山応挙「雪松図」、写実を極めた伊藤若冲「動植綵絵」、大波の決定的瞬間・葛飾北斎「神奈川…

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選 二の巻」

鎌倉から桃山時代の5作品。豪華な出演者の言葉と共にじっくり見る。中世社会のドキュメント・一遍聖絵、初めて絵師が名を残した雪舟・山水長巻、秀吉が描かせた巨大な唐獅子図、人気ナンバー1の国宝・松林図、2700人の群像劇・洛中洛外図。

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選一の巻」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「#アートシェア 今こそ、見て欲しいこの一作」

新型コロナウイルスに揺れる今だからこそ、見てほしいアート作品がある。題して「#アートシェア」。

日曜美術館「ルーブル美術館 (2)」

ルーブル美術館特集。「モナリザ」「岩窟の聖母」など、ダ・ヴインチの傑作が次々とルーブルに収集され、フランスは芸術大国の道を歩み始める。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなど世界最高の美をご案内します。

日曜美術館「ルーブル美術館 (1)すべてはレオナルド・ダ・ヴィンチから始まった」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「萩焼 三輪休雪の世界」

350年にわたり陶芸界をけん引してきた萩焼の“三輪休雪”の名が十三代へ受け継がれた。これまでカメラがほとんど入らなかった三輪家を訪ね、その伝統のあり方を聞く。

日曜美術館「世界で一番美しい本 ベリー侯のいとも豪華なる時祷(とう)書」

“世界で一番美しい本”と讃えられる「ベリー侯のいとも豪華なる時祷書」。パリ郊外シャンティイ城の宝物庫に秘蔵される貴重本を紹介します。

日曜美術館「オラファー・エリアソン ひとりが気づく、世界が変わる」

1990年代初めから、写真、彫刻、ドローイング、インスタレーション、デザイン、建築など、多岐にわたる表現活動を展開してきたオラファー・エリアソンの世界を紹介します。

日曜美術館「光と影の“又三郎” 藤城清治 89歳の挑戦・完結編」

影絵作家・藤城清治東日本大震災の後、被災地を歩いてスケッチを重ね、新たな思いで挑んだドキュメント。

日曜美術館「疫病をこえて 人は何を描いてきたか」

「疫病」をテーマとした美術をとりあげ、人間はどのように疫病と向き合い乗り越えてきたかを探る。

日曜美術館「法隆寺の至宝〜金堂壁画をよみがえらせた人々〜」

法隆寺金堂を飾る壁画。戦後思いがけず火災で焼けた金堂壁画の再現のため当代一流の画家たちが修復作業に乗り出しました。

日曜美術館「見つけよう!あなただけのオルセー美術館」

NHKとオルセー美術館の国際共同制作により8K撮影した名画を、スタジオモニターで鑑賞します。

日曜美術館「真を写す眼 渡辺崋山」

国宝『鷹見泉石像』など陰影表現を駆使したリアルな肖像画で名高い渡辺崋山。自決に終わった悲劇の人生を折り込みながら真を写したスケッチや肖像画の名作を紹介する

日曜美術館「琉球の風を纏(まと)う 喜如嘉の芭蕉布」

ゴッホの「糸杉」。まっすぐ天に向かって伸びる姿にゴッホは何を見たのか?西洋では死の象徴とされる糸杉、しかしゴッホは生命の証として描いた。なぜか?何枚もの糸杉の絵の変遷から見えてきたゴッホの心の内側。浮かび上がる炎の画家の知られざる「祈り」…

日曜美術館「ゴッホ 草木への祈り」

ゴッホの「糸杉」。まっすぐ天に向かって伸びる姿にゴッホは何を見たのか?西洋では死の象徴とされる糸杉、しかしゴッホは生命の証として描いた。なぜか?何枚もの糸杉の絵の変遷から見えてきたゴッホの心の内側。浮かび上がる炎の画家の知られざる「祈り」…

日曜美術館「光の探求者ヤン・ファン・エイク よみがえる“ヘントの祭壇画”」

15世紀初頭ヤン・ファン・エイクの手で作られ、ナポレオンやヒトラーをはじめ、多くの人々を魅了してきた「ヘントの祭壇画」。ベルギーの裕福な市民の注文で作られた。宝石に映りこむ反射や空気まで感じられる風景描写など、油絵の創成期に最高峰の技術で描…

日曜美術館「写真家ソール・ライター いつもの毎日でみつけた宝物」

ニューヨークの街角で、誰に見せるでもなく“日常にひそむ美”を撮り続けた写真家ソール・ライター(1923-2013)。今、若い世代を中心に共感を集める実像に迫る。

日曜美術館「被災した美術品を救え!~文化財レスキュー最前線~」

台風19号など未曽有の水害で、去年、各地で文化財が被災した。水に浸かった美術品を搬出しカビの繁殖を防ぐ応急処置。そのノウハウは東日本大震災での経験が生かされている。専門家のネットワーク作りや、長期にわたる修復など文化財レスキューの最前線に迫…

日曜美術館「自分が感じたものが尊い~山本鼎と児童自由画運動~」

中、モスクワで目にした子どもたちのいきいきとした絵に衝撃を受ける。当時日本の美術教育は、手本を「よく写す」ことが評価され、創造性は求められなかった。そこで鼎は美術教育を変えるべく「児童自由画運動」を興す。展覧会の企画、自ら美術教師になるな…

日曜美術館「デザイナー 皆川明 100年つづく人生(デザイン)のために」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「芸術を視る力 造る力 造形作家 岡崎乾二郎」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「写真家・奈良原一高」

戦後の写真表現を切り開いた奈良原一高。自らのアイデンティティと真摯に向き合い、独創的な作品を生み出します。その孤高ともいえる表現に迫ります。

日曜美術館「浮世絵で見る忠臣蔵」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「秋野亥左牟 辺境の向こう側を見た男」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

日曜美術館「光の絵画~ハンセン病療養所・恵楓園 絵画クラブ金陽会~」

全国のハンセン病療養所内の絵画サークルのなかで高い評価を得てきた絵画グループがあります。熊本県にある菊池恵楓園の金陽会。1953年の発足以来850点の作品が生み出されました。病気、障害、療養所の制度などにより、生活全般が大幅に制約された境遇のなか…

日曜美術館「幻の国宝 佐竹本三十六歌仙絵」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。