チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館

日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」

// 日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「漂泊の天才画家 池大雅」 江戸時代の画家・池大雅。幼いころ神童と言われ、日本中を旅する中で西洋の技法を身につけ、指で描く特技もあった。川端康成などの文…

日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」

// 日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」 洋画家小尾修さん 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」 フレデリック・ロード・レイトン 《プシュケの水浴》 テーマはヌ…

日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」

// 日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」 17世紀スペインの宮廷画家として活躍したベラスケス。神話や宗教を描いた絵に価値がおか…

日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」

// 日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」 放送日 ルドン・故郷の影響 二人の師とのの出会い 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「見えないものを見る~オディロン・ルドンのまなざし~」 モノクロの不気味な絵からカ…

日曜美術館「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」

// 日曜美術館 「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館 「岡本太郎“太陽の塔”~井浦新が見た生命(いのち)の根源~」 今春、高度成長期の日本を象徴する巨大な“アート”が、よみが…

日曜美術館「イレーヌ ルノワールの名画がたどった140年」

この絵のコレクター・エミール・ゲオルグ・ビュールレは、 第二次世界大戦で成功した"死の商人"だった。 ルノワールが描いた肖像画のモデルとその家族の知られざる秘話。 日曜美術館「イレーヌ ルノワールの名画がたどった140年」 放送日 放送記録 書籍 展覧…

日曜美術館「芸術はすべて心である~知られざる画家不染鉄の世界~」

朝日新聞の書評*1で横尾忠則さんが述べていたように、不染鉄の作品には見る者を圧倒する力があります。 不染鉄之画集2017年、没後40年を記念し、誕生の地である東京と、晩年を過ごした奈良の2カ所で開催された展覧会で、突如姿を現した無名の画家・不染鉄(ふ…

日曜美術館「“パリジェンヌ”というミューズ」

// 日曜美術館「“パリジェンヌ”というミューズ」 放送日 取材先など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「“パリジェンヌ”というミューズ」 女性が憧れるパリジェンヌ。画家たちにとっても創作意欲をかきたてる女神、ミューズでした。“印象派の父”マネなどパリ…

岡上淑子コラージュ展 −はるかな旅

// 異なる素材を張り合わせるコラージュで独創性を発揮した岡上淑子の展覧会です。 洋館の一室にいる美女。 その手を取るのは不気味な鳥。 優雅さと怪しさが混じり合った作品です。 空に浮かぶコート。 犬の体には時計。 行方の知れぬ人生を暗示しているので…

日曜美術館「山口蓬春 絵に年をとらせるな」

// 日曜美術館「山口蓬春 絵に年をとらせるな」 放送日 内容など 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「山口蓬春 絵に年をとらせるな」 「蓬春モダニズム」と呼ばれる洗練された日本画で戦後画壇のスターとなった山口蓬春。近年人と作品の調査が進み、常に新し…

石川真生 大琉球写真絵巻

// 沖縄で活動する写真家。石川真生の展覧会。琉球王国時代から現代までの沖縄の400年を写真で綴ります。 琉球王国時代の漁師・ウミンチュ。様々な場面は石川独自の解釈で再現され、友人や知人によって演じられています。 追いつめられた日本兵と殺害された…

日曜美術館アートシーン1月28日

// ラリックの花鳥風月 ジュエリーと、そのデザイン画 高円宮家所蔵根付展ーてのひらの小宇宙 日本画モダニスト堂本印象と門下の精鋭たち展 唐代胡人俑ーシルクロードを駆けた夢 生頼範義展 墨と金 狩野派の絵画 ラリックの花鳥風月 ジュエリーと、そのデザ…

日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ クリムト」

// 日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ クリムト」 放送日 クリムトの生い立ち クリムトと金 コシノヒロコが選んだ傑作 新たな表現に挑んだクリムト 「死と生」を読み解く 放送記録 書籍 展覧会 日曜美術館「熱烈!傑作ダンギ クリムト」 今年没後百年を迎えるオ…

日曜美術館アートシーン1月21日

小村雪岱「雪岱調」のできるまで

// 小村雪岱「雪岱調」のできるまで 小村雪岱(1887〜1940)は川越に生まの画家です。 東京美術学校日本画科選科で下村観山に就いて基礎を学び、 卒業後は国華社、資生堂意匠部を経て、本の装幀や舞台装置の世界で活動しました。 雪岱を一躍有名にしたのは、…

松本ヒデオ展-囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉

// ずっしりとした重厚感ある造形。 土のかけらなどを混ぜて焼いた4メートル以上もあるという陶芸作品です。 松本ヒデオ展-囲み取って賞でる〈陶の風景庭園〉 本展は、石膏板や合板に磁土を押しつけ、表層に現われたマティエール(材質的効果)を活かした板…

日曜美術館「桜の画家 中島千波 人間群像を描く」

今年の美術展めぐりはこの二冊 芸術新潮 2017年 12 月号 特別付録:芸新手帳2018 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 日経おとなのOFF 2018年 01 月号 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2017/12/06 メ…

染付:青繪の世界

日曜美術館アートシーン12月24日

野生展:飼いならされない感覚と思考

// 復元された巨大な丸石。縄文時代には存在していたといいます。 この丸石は人類学者・中沢新一さんの故郷・山梨で紙として祀られているもの。 野性味溢れる造形です。 野性展は中澤さん自身が企画しました。 「野生展:飼いならされない感覚と思考」 会場:…

紙の上の建築 日本の建築ドローイング1970s−1990s

「紙の上の建築 日本の建築ドローイング1970s−1990s」 会場:文化庁国立近現代建築資料館(東京) 会期:2017年10月31日~2018年2月4日

日曜美術館アートシーン12月17日

// 野生展:飼いならされない感覚と思考 紙の上の建築日本の建築ドローイング1970s−1990s 三六〇度の世界 松本哲男展 独立美術協会東の雄 吉岡憲 VS 西の雄 小出三郎 ターナー 風景の詩 生誕100年 ユージン・スミス写真展 野生展:飼いならされない感覚と思考 …

生誕100年 ユージン・スミス写真展

「生誕100年 ユージン・スミス写真展」 会場:東京都写真美術館(東京) 会期:2017年11月25日~2018年1月28日

ディヴィツド・シュリグリー ルーズ・ユア・マインド ようこそダークなせかいへ

生きている時間・輝く刻 佐藤泰生の世界

ボストン美術館の至宝展

ルーズ・ユア・マインド ―ようこそダークなせかいへ

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

日曜美術館アートシーン12月10日

「世界を変える美しい本インド・タラブックスの挑戦」11/25-2018/1/8板橋区立美術館(東京) 「ボストン美術館の至宝展東西の名品、珠玉のコレクション」10/28-2018/2/4神戸市立博物館(兵庫) 「生きている時間・輝く刻佐藤泰生の世界」10/12-2018/1/9池田2…

没後40年 伊藤久三郎展~幻想と詩情