チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

夢二に学ぶ、恋のいろは

大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二(1884-1934)夢二が考える理想の女性像や男女関係、また恋人たちを振り返りながら、恋愛に絡めて表現した絵画や詩歌、また写真資料等を展示します。

「日々を象(かたど)る」【アートシーン】

芸術家たちの日常をめぐる作品の展覧会です。神奈川県立近代美術館鎌倉別館で7月5日まで。

大江戸歳事記

北斎が生きた江戸時代の年中行事に焦点を当て、北斎や門人たちが描いた当時の風俗を紹介します。

きもの KIMONO

800年以上を生き抜き、今なお新たなファッション・シーンを繰り広げる「きもの」を、現代を生きる日本文化の象徴として展覧し、その過去・現在・未来を見つめる機会とします。

「児島虎次郎-もうひとつの眼-」【アートシーン】

画家児島虎次郎。彼の撮影したおよそ100年前の写真が初めて公開されました。岡山の高梁市成羽美術館で8月23日まで。

「森山大道の東京 ongoing」【アートシーン】

NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

日曜美術館「ようこそ! 私たちの美術館」

今年は新しい美術館の開館ラッシュ。より身近に、より多彩に、地域や作品と出会える刺激的な空間が次々と誕生している。建築家・青木淳が改修を手がけ、自ら館長も務める「京都市京セラ美術館」が目指したのは、チケットがなくても通り抜けられ、誰もが思い…

新美の巨人たち ノイシュヴァンシュタイン城×シーランチ

「あっと驚く世界の名建築編」。一体誰が造ったんだ?と言いたくなるような、驚きの建物の秘密と美の世界。ドイツ南部・バイエルン州。ロマンティック街道の終点に聳え立つ『ノイシュヴァンシュタイン城』とアメリカ・サンフランシスコから北へ160キロに位置…

美の競演 静嘉堂の名宝

開催中の展覧会情報です。三菱創業150周年となる本年、三菱の第2代社長の岩崎彌之助(1851~1908)、三菱の第4代社長の岩崎小彌太(1879~1945)蒐集の古典籍、東洋の古美術品を所蔵する静嘉堂では、今日に伝えられた絵画や茶道具、陶磁器、漆工芸、彫刻、刀…

古典×現代2020ー時空を超える日本のアート

開催中の展覧会情報です。古い時代の美術と現代美術の対比を通して、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信する展覧会が開幕。

鴻池朋子 ちゅうがえり

開催中の展覧会情報です。鴻池は、人間を変容を繰り返す一つの生物と捉え、近代がつくりだした美術館や博物館という「型」や「分類」を丁寧に再考し、現在の私たちに沿ったものへと組み直しを試みています。

Cosmo-Eggs | 宇宙の卵

開催中の展覧会情報です。

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選 三の巻」

江戸時代を代表する5作品。神々の表情が印象的な俵屋宗達「風神雷神図屏風」、絵画とデザインが同居する尾形光琳「紅白梅図屏風」、三次元空間を体感するような円山応挙「雪松図」、写実を極めた伊藤若冲「動植綵絵」、大波の決定的瞬間・葛飾北斎「神奈川…

新美の巨人たち 伊藤若冲・長沢芦雪

日本の美術の黄金期・江戸時代に花開いた“ゆるい絵”の物語や、明治時代で一旦ブームが去りながら、大正時代に再び画家たちがゆるい表現の可能性を発見するまでの歴史をひも解きながら、人々を惹きつける秘密をご紹介。ゆるいモノ好きな日本人のDNAに迫ります…

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選 二の巻」

鎌倉から桃山時代の5作品。豪華な出演者の言葉と共にじっくり見る。中世社会のドキュメント・一遍聖絵、初めて絵師が名を残した雪舟・山水長巻、秀吉が描かせた巨大な唐獅子図、人気ナンバー1の国宝・松林図、2700人の群像劇・洛中洛外図。

新美の巨人たち 『ノートルダム大聖堂』復活への祈り

2019年4月、突然の火災に見舞われたパリの象徴『ノートルダム大聖堂』。その光景は、多くの人々に衝撃と悲しみを与えました。全長127m、高さ90m。石造りとは思えないほど巨大で華麗です。中でも圧巻なのがステンドグラス「バラ窓」。直径13mという大きさの…

日曜美術館「蔵出し!日本絵画傑作15選一の巻」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

新美の巨人たち 嚴島神社×姫路城×銀閣寺

// 芸術はいつの時代もどんな国でも、多くの人の心を癒し励ましてきました。そんな人々の心を動かす作品を紹介するシリーズ「今こそアートのチカラを」。第4弾は「誰もが知っている超有名国宝編」。番組の名物キャラ「モデュロール兄弟」が復活!日本の歴史…

日曜美術館「#アートシェア 今こそ、見て欲しいこの一作」

新型コロナウイルスに揺れる今だからこそ、見てほしいアート作品がある。題して「#アートシェア」。

新美の巨人たち 小倉遊亀・片岡球子・三岸節子の生涯

// ①小倉遊亀『浴女その一』『浴女その二』世紀を超え105歳まで生きた日本画の巨人・小倉遊亀。柔らかな線と色で静かな美しさを描き続けました。そんな遊亀の遅咲きの出世作『浴女その一』…その線の凄みとは?さらに翌年に描き上げた『浴女その二』との間に…

日曜美術館「ルーブル美術館 (2)」

ルーブル美術館特集。「モナリザ」「岩窟の聖母」など、ダ・ヴインチの傑作が次々とルーブルに収集され、フランスは芸術大国の道を歩み始める。ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなど世界最高の美をご案内します。

アートシーン▽特別編アーティストのアトリエより―染色家・柚木沙弥郎

型染めの第一人者・柚木沙弥郎。95歳の今も身近なものの“いのち”をつかみとり、模様に表現する日々に密着。創作の秘密を語ってもらう。

新美の巨人たち 旧開智学校校舎&築地本願寺&東京タワー

// 芸術はいつの時代もどんな国でも、多くの人の心を癒し励ましてきました。そんな人々の心を動かす作品を紹介するシリーズ「今こそアートのチカラを」。第2弾は「建物編」。日本人が造り上げた3つの建築に焦点を当て、建物に込められた希望・祈り・未来への…

特別編アーティストのアトリエより―高橋秀・藤田桜【アートシーン】

2019年7月に放送した「日曜美術館」からアーティスト高橋秀さんと、絵本作家で布貼り絵作家の藤田桜さん夫婦の暮らしと制作の様子を撮影した。合計183歳の素敵なふたりが織り成すハーモニー。

日曜美術館「ルーブル美術館 (1)すべてはレオナルド・ダ・ヴィンチから始まった」

NHK日曜美術館の記録です。再放送も見逃した。過去の放送が知りたい。話題の画家のエピソードなどが満載です。

新美の巨人たち ミケランジェロ&ドラクロワ&モネ

// いつの時代もどんな国でも、多くの人々の心を癒し励ましてきた芸術。 今こそアートのチカラで安らぎと勇気を!…という思いを込め、人々の心を動かしてきた芸術の数々を紹介していく新シリーズ「今こそアートのチカラを」。 第一弾は「西洋美術編」。 時代…

特別編アーティストのアトリエより ―影絵作家・藤城清治【アートシーン】

NHK日曜美術館・アートシーンの採録です。今話題の美術展や展覧会情報。再放送まで見逃した人向けにまとめました。

新美の巨人たち いわさきちひろ『あめのひのおるすばん』

柔らかな線、滲んだ淡い色彩で子どもたちを描く絵本画家いわさきちひろが、初めて絵と文を手掛けた『あめのひのおるすばん』。なぜこの作品が“絵本の世界を大きく変えた”と言われるのか?かつてちひろの身に起きた、ある残酷な出来事とは?さらに“ちひろタッ…

日曜美術館「萩焼 三輪休雪の世界」

350年にわたり陶芸界をけん引してきた萩焼の“三輪休雪”の名が十三代へ受け継がれた。これまでカメラがほとんど入らなかった三輪家を訪ね、その伝統のあり方を聞く。

新美の巨人たち 伊藤博文も愛した豪華洋館『長楽館』

// シリーズ「春の京都で美に憩う」第4弾!大学で建築を学んだというアンガールズ田中卓志さんが京都に建つ洋館『長楽館』の謎に迫ります。▼迎賓館として明治42年に建てられた『長楽館』。外観は重厚なルネサンス様式。 中は部屋ごとに様式が異なり3階は一気…