チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

自分の作品を語れるか

f:id:tanazashi:20190301163544j:plain

自分の作品について語る事は、作品を見る人に意図を説明するときに大事なだけでなく、自分で自分のしていることを理解するのにも役立ちます。作品の背後にあるものや、個人的な動機を長々と喋ることは避けましょう。作品に表されていないものに言及すると誤解を生みます。作品はその内容の出発点であり、終着点なのです。