チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

白寿記念 堀文子展

f:id:tanazashi:20180720174852p:plain

白寿記念 堀文子展

日本画家の堀文子が白寿を迎えたことを記念する展覧会。

ルソーら素朴派に影響を受けた初期の作品から、戦後数多く手がけた挿絵、自然の細密描写に挑み続ける最近作まで幅広く展示されています。

「子どもに返って終わりたいと考えた念願を果たすまで、気を抜かず、ワクワクしながら最後の旅を終えたいと思う」

老いや死も前向きに捉えた強い表現が多くの人の心に響く展覧会です。

未知のものを求め、自然と生命を描きつづける日本画家・堀文子の清新な世界を紹介する展覧会です。初期作品や絵本の原画をはじめ、メキシコ、イタリア、ネパールなど世界各地への旅や、四季と草花のうつろいを描いた代表作を展示し、その芸術と人間像に迫ります。

会場:神奈川県立近代美術館

会期:2017年11月18日~3月25日