チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

日曜美術館「ミケランジェロ “人間”のすべてを彫る」

f:id:tanazashi:20180711144659p:plain

 

 

f:id:tanazashi:20180721213028p:plain

日曜美術館ミケランジェロ “人間”のすべてを彫る」

彫刻家にして、絵画や建築でも偉業を成し遂げたルネサンスの巨匠・ミケランジェロ

その芸術の真髄ともいえる彫刻に焦点を当て、ミケランジェロが追い求めたものを探る。

f:id:tanazashi:20180721212938p:plain

青年期のミケランジェロは、古代彫刻を手本としながら、解剖で得た知識を生かして、筋肉や血管をリアルに表現し、生き生きとした人間の姿を彫った。

その後、身体にらせん状のねじれを加えることで、苦悩や恍惚など、人間の複雑な感情を表現するようになる。

そして晩年には、逃れようのない死にどう向き合うかを模索し、新たな境地に到達した。歳とともに変わったミケランジェロの彫刻。そこに込められた思いとは何だったのか。

f:id:tanazashi:20180630205930j:plain

【出演】彫刻家…舟越桂,【司会】小野正嗣,高橋美鈴

放送日

2017年7月15日

 

ミケランジェロは1475年、フィレンツェの郊外に生まれました。

時代はルネサンスの最盛期。

宗教的な価値観に縛られた中世が終わろうとしていました。

理想とされたのが古代ギリシァ・ローマの芸術。

発掘や収集が盛んに行われていました。

ミケランジェロの時代から千年以上前に作られた彫刻。

ギリシァ神話の神・アポロが生身の人間のような生き生きとした姿で表現されています。

ルネサンスの芸術家たちはこうした古代の作品に習い、

生命力溢れる人間の表現を追求していきます。

13歳から修行を始めたミケランジェロも古代彫刻に学び腕を磨きました。

 

f:id:tanazashi:20180721223934p:plain

二十歳を過ぎたばかりの頃の作品。

若き洗礼者ヨハネ

キリストに洗礼を授けた預言者です。

f:id:tanazashi:20180721224259p:plainf:id:tanazashi:20180721224143p:plain

片足に重心を置き、反対の足はやや浮かせたポーズ。

古代彫刻に典型的な美しい立ち姿です。

20世紀に入って戦争で破壊されましたが

f:id:tanazashi:20180721224551p:plain

近年の修復で蘇りました。

f:id:tanazashi:20180721224626p:plain

思慮深い眼。子供らしい柔らかな肌。

f:id:tanazashi:20180721224334p:plain

ミケランジェロがリアルな人間らしい表現を追求していたことがわかります。

f:id:tanazashi:20180721224836p:plainf:id:tanazashi:20180721225024p:plainf:id:tanazashi:20180721225113p:plain

 

f:id:tanazashi:20180721225255p:plain

24歳。ミケランジェロの人体表現は一つの高みに達します。 

f:id:tanazashi:20180721225526p:plain

f:id:tanazashi:20180721225639p:plain

バチカンサン・ピエトロ大聖堂の「ピエタ」 。

ピエタとはキリストの亡骸を抱いて嘆く、聖母マリアの像のこと。

f:id:tanazashi:20180721225931p:plain

硬い大理石から掘り出されたとは思えない生々しいキリストの体。

見る人の感情を揺さぶるような美しくドラマチックな造形です。

f:id:tanazashi:20180721230014p:plain

無名だったミケランジェロ

f:id:tanazashi:20180721230135p:plain

このピエタで多くの人に知られることになりました。

 

f:id:tanazashi:20180721230311p:plain

そして29歳の時、故郷フィレンツェからの依頼で大作を彫り上げます。

f:id:tanazashi:20180721230400p:plain

ダヴィデです。

ダヴィデは旧約聖書に登場する英雄。 

巨人ゴリアテを倒し、祖国イスラエルを守ったと伝えられています。

f:id:tanazashi:20180721230640p:plain

表されているのはダヴィデが今まさに戦いに挑もうとしている場面。

浮き上がる筋肉や血管はリアルで緊張感がみなぎります。

f:id:tanazashi:20180721230909p:plain

ミケランジェロは解剖学を学び、古代彫刻をも凌駕する精緻な表現力を身に着けていました。

f:id:tanazashi:20180721231054p:plain

現在実物は美術館に移されています。

レプリカがルネサンスの人々が仰ぎ見ていたのと同じ場所に置かれ、

街のシンボルとして愛されています。

フィレンツェは当時周辺諸国との脅威にさらされていました。

広場に据えられたダヴィデは、愛国と自由の象徴として人々に熱狂をもって迎えられたのです。

f:id:tanazashi:20180721232005p:plain

 

f:id:tanazashi:20180721232013p:plain

f:id:tanazashi:20180721232131p:plainf:id:tanazashi:20180721232058p:plain

「描写してあるからどんな人が作っても同じ彫刻になるかというと全くそうではなくて、立体感の強さというものは空間を制圧してしまったり、空間をピンと張り詰めている彫刻というものは、いくら筋肉の描写ができていてもそうならないこともあるのです」

f:id:tanazashi:20180721232631p:plain

ミケランジェロが三十歳の時、創作の転機となる大きな出来事がありました。

f:id:tanazashi:20180721232726p:plain

古代ギリシァの彫刻「ラオコーン」の発掘に立ち会ったのです。

f:id:tanazashi:20180721232858p:plain

神官ラオコーンが神の怒りを買い、息子ともども毒蛇に絞め殺されるギリシァ神話の物語を表しています。

f:id:tanazashi:20180722191501p:plain

苦痛にゆがむ顔。

f:id:tanazashi:20180722191454p:plain

のたうつ体。

f:id:tanazashi:20180722191445p:plain

彫刻は人間の感情を肉体の動きで表すことができる。

f:id:tanazashi:20180722191437p:plain

ミケランジェロは心を奪われます。

そのころミケランジェロの才能を我が物にしたいと願う人物が現れました。

 

f:id:tanazashi:20180722191429p:plain

カトリック教会の最高権力者。ローマ教皇ユリウス二世です。

ミケランジェロをローマに呼び寄せ、自分の墓を作るように命じます。

ミケランジェロは張り切りました。

f:id:tanazashi:20180722191607p:plain

大理石の産地に自ら赴き、八ヶ月の間材料の採掘を続けます。

いままでにない墓を作ろうとしたのです。

f:id:tanazashi:20180722191640p:plain

これが遺された計画案。

高さ10メートルという破格のスケールです。

f:id:tanazashi:20180722191729p:plain

墓碑の周りには40体の彫刻を並べる構想でした。

墓の製作に意欲を燃やすミケランジェロ

しかし気まぐれなユリウス二世は墓の計画を中止してしまいます。

jun-gloriosa.cocolog-nifty.com

サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会

f:id:tanazashi:20180722191843p:plain

そのかわりに命じたのがシスティーナ礼拝堂の天井に、巨大な天井画を描くというものでした。

ミケランジェロは絶望しました。心の内を父親への手紙で吐露しています。

f:id:tanazashi:20180722191933p:plain

「私は途方に暮れています。その理由は私の本業が絵画ではない上にこの仕事がとても困難なものだからです。わたしはただ時を無駄にしています。神様!お助けください!」

f:id:tanazashi:20180722192016p:plain

しかしミケランジェロは奥行き四十メートルの天井に三百あまりの人物を描くという凄まじい仕事をほぼ一人で成し遂げました。

f:id:tanazashi:20180722192057p:plain

四年の歳月をかけて描いたのは旧約聖書の物語。

f:id:tanazashi:20180722192139p:plain

眼を見張るのは人間の激しい感情の動きを感じさせる肉体の表現です。

f:id:tanazashi:20180722192219p:plain

人間を作ったことを後悔した神が、洪水を引き起こす場面。

f:id:tanazashi:20180722192310p:plain

洪水から逃れる人々の苦しみや恐怖は、その激しい身振りによって表されています。

ラオコーンの悲劇的な表現を絵画で試したことを見て取れます。

 

f:id:tanazashi:20180722192403p:plain

システィーナ礼拝堂の天井画を完成させたミケランジェロは再び彫刻での人体表現を模索します。

f:id:tanazashi:20180722192450p:plain

「抵抗する奴隷」 

blog.kenfru.xyz 

不自然なほど身を捩り必死に何かを訴えようとしています。

f:id:tanazashi:20180722192533p:plain

「瀕死の奴隷」

苦しみから開放され、眠りにつくかのようです。

ミケランジェロは体の動きによってさまざまな情念を表そうとしました。

しかし、制作に明け暮れる日々は一時期途絶えます。

f:id:tanazashi:20180722192629p:plain

52歳の時、フィレンツェで革命が勃発するのです。

f:id:tanazashi:20180722192713p:plain

フィレンツェの支配者・メディチ家と革命軍との間で激しい戦闘が繰り広げられました。

f:id:tanazashi:20180722192744p:plain

ミケランジェロは革命軍に身を投じ要塞の建設を指揮します。

やがて革命軍は敗北。首謀者は捕えられました。

命の危険を感じたミケランジェロは逃亡します。

f:id:tanazashi:20180722192859p:plain

逃げ込んだとされる教会の地下室です。

f:id:tanazashi:20180722192943p:plain

仲間が次々と処刑される中。この部屋でおよそ三ヶ月間の潜伏生活を送ったとされています。

 

https://www.y-history.net/appendix/wh0603_1-049.html

f:id:tanazashi:20180722193019p:plain

壁に残された無数のデッサン。

f:id:tanazashi:20180722193111p:plain

死と隣合わせの状況でも創作への強い欲求に突き動かされていたのか・・・

f:id:tanazashi:20180722193147p:plain

ラオコーンの顔。

人間の悲劇を表したラオコーンのように、自分も人間の深い感情を表現する。

f:id:tanazashi:20180722193252p:plain

デッサンを重ね、

f:id:tanazashi:20180722193330p:plain

見る人の心を動かすポーズを探りました。

f:id:tanazashi:20180722193355p:plain

 

f:id:tanazashi:20180722181547p:plain

www.kids-event.jp

この時の構想をもとに作られたのが「ダヴィデ=アポロ」です。

f:id:tanazashi:20180722193435p:plain

ミケランジェロ50代なかば。

f:id:tanazashi:20180722193542p:plain

若き日に手がけたダヴィデのような勇ましさや気迫は感じられません。

f:id:tanazashi:20180722193635p:plain

誇張された筋肉や激しい身振りはなく、柔らかな肉体が静かに波打つように表されています。

f:id:tanazashi:20180722193716p:plain

顔もおぼろげです。

f:id:tanazashi:20180722193748p:plain

 

f:id:tanazashi:20180722193826p:plain

f:id:tanazashi:20180722193905p:plain

f:id:tanazashi:20180722193957p:plain

未完成のこの像は旧約聖書の英雄ダヴィデかギリシァ神話の神アポロを表したものだと言われています。

f:id:tanazashi:20180722194105p:plain

足元の球体は、ダヴィデが倒した巨人の首なのか。

f:id:tanazashi:20180722194141p:plain

肩に下げているものはアポロが矢を収める筒なのか。

いずれにせよ、華々しい英雄の姿ではありません。

f:id:tanazashi:20180722194219p:plain

そこには人間が共通して抱くはずの 不安や哀愁が湛えられています。

 

f:id:tanazashi:20180722195101p:plain

70歳を過ぎたミケランジェロピエタを題材とした作品を彫っていました。

f:id:tanazashi:20180722195237p:plain

誰に依頼されたわけでもない。自分のためのピエタです。

f:id:tanazashi:20180722195329p:plain

崩れ落ちそうなキリストの体。

f:id:tanazashi:20180722195415p:plain

それを聖母マリアが支えています。

f:id:tanazashi:20180721225526p:plain

かつて、若きミケランジェロを栄光に導いたピエタ

マリアは若く美しく。ドラマチックな瞬間を捉えていました。

f:id:tanazashi:20180722195720p:plain

その輝くような美しさはここにはありません。

f:id:tanazashi:20180722195818p:plain

四人の人物が体を寄せ合い、 静かに死を受け入れようとしています。 

f:id:tanazashi:20180722195959p:plain

 

 

 

 

 

取材先など

 

 

blog.kenfru.xyz

 

放送記録

av98ingram.wpblog.jp

 

書籍

展覧会

michelangelo2018.jp