チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

自由研究55〜研究のツボ教えますスペシャル

f:id:tanazashi:20180721233336j:plain

 

f:id:tanazashi:20180721233517j:plain

自由研究55〜研究のツボ教えますスペシャ

「0655」「2355」ならではの、自由研究への取り組みかたをご紹介します!
見れば自由研究やりたくなること間違いなし!

放送:2018年7月22日

f:id:tanazashi:20180722204205p:plain

トイレットペーパーの芯を落とします。

うまい落とし方をすると、トイレットペーパーの芯が立つみたい。

これ、自由研究にしたいけど、どうしたらいいかな? 

f:id:tanazashi:20180722204419p:plain

自由研究55では、この夏休み自由研究を前にして途方に暮れているそこのあなた。

いったいどうすれば自由研究になるのか・・・がわかる。

f:id:tanazashi:20180722204621p:plain

研究のツボをお教えします。

それでは、先程何やら不思議な動きをしていたトイレットペーパーの芯。

続きをどうぞ。

f:id:tanazashi:20180722204805p:plain

落とす高さを変えてみる。

でも手動だと高さが微妙に変化する。

じゃあこういうトングを土台にくっつけて・・・

f:id:tanazashi:20180722204855p:plain

トイレットペーパーの芯を一定の高さから落とすマシン完成。

f:id:tanazashi:20180722205044p:plain

同じ高さから落とせます。で、なんかかまぼこ板みたいなものを持ってきて積みます。

 

f:id:tanazashi:20180722212543p:plain

一回試して、これくらいの高さが良さそうかな。

f:id:tanazashi:20180722212635p:plain

うまく立ちます。

f:id:tanazashi:20180722212737p:plain

とりあえず三枚からスタートして・・・ 

f:id:tanazashi:20180722213228p:plain

9回試して一回立ちました。

f:id:tanazashi:20180722213408p:plain

では4枚いってみます。こちらは3回成功。

f:id:tanazashi:20180722213519p:plain

5枚では5回成功。

 

f:id:tanazashi:20180722213617p:plain

6枚では・・・何かが失われましたかね。

どうも5枚のときが立ちやすいみたい。

f:id:tanazashi:20180722213800p:plain

では 4枚半にするとか・・・斜めに落とすとか・・・

f:id:tanazashi:20180722213849p:plain

 

 

研究のツボ「条件をちょっとずつ変える」

f:id:tanazashi:20180722224110p:plain

豚汁って味噌汁と比べて食事中ずっと温かい気がするんだよな。

もしかして豚汁って普通の味噌汁より冷めにくいのかな。

f:id:tanazashi:20180722224115p:plain

と、いうことで豚汁と普通の味噌汁も用意しました。

そして水温計を2つ買ってきました。

水槽とかに使うやつですね。

その水温計を豚汁と味噌汁に入れて温度の変化をみることで本当に豚汁が冷めにくいのか調べることにします。

f:id:tanazashi:20180722224121p:plain

2つの温度は62.2度。30分位待ってみることにします。

すると豚汁が44.8度。味噌汁が36.9度という結果が出ました。

なんでこんなに差がついたのだろう。

 

f:id:tanazashi:20180722224125p:plain

豚汁の方だけ表面になにか浮いています。

これ、油だ。

もしかして、油が表面にあると冷めにくかったりする?

f:id:tanazashi:20180722224130p:plain

ということでそれを調べるためにこんなものを用意しました。

ガラスのコップ2つにさっきの水温計。そしてサラダ油。

f:id:tanazashi:20180722224502p:plain

コップにお湯を注いで水温計を入れます。片方にだけ油を入れます。

ちょっと多く入っちゃったけど。温度はちょうど同じくらい。

 

f:id:tanazashi:20180722224506p:plain

30分位置いて温度を見ると・・・やっぱり油が表面にある方が温度が高い。

少なくとも油が表面にある方が冷めにくいということはあっているみたい。

でもこれ、さっきより温度に差が出ていないなあ。

その理由はなんだろう。

f:id:tanazashi:20180722224510p:plain

もしかして油以外に豚汁が冷めにくいのは具が影響している。こんにゃくが入っているからか?

f:id:tanazashi:20180722224514p:plain

 

研究のツボ「モデル化する」

研究のツボ。何かを比べるときにはある要素だけを取り出して実験するとそれが原因なのかを確かめることができる。この方法をカッコよく言うと「モデル化する」っていいます。 

 

f:id:tanazashi:20180722225123p:plain

研究のツボ「仮説をたててみる」

疑問が生まれたら借りの仮説をたててみましょう。そしてその仮説が正しいかどうか確かめてみる。すると自由研究につかがるかもしれませんよ。

f:id:tanazashi:20180722225239p:plain

何でも見分ける「見分け博士」今日は何を見分けるのかな。

f:id:tanazashi:20180723205704p:plain

見分け博士が挑むのは「カナブン」と「コガネムシ

f:id:tanazashi:20180723205707p:plain

カナブンとコガネムシをいったいどうやって見分けたのでしょうか。

f:id:tanazashi:20180723205921p:plain

見分ける時注目するのは羽の付け根。

付け根の部分が尖った三角形だったらカナブン。丸っこかったらコガネムシです。

f:id:tanazashi:20180723210150p:plain

三角カナブン 丸コガネムシと覚えるといいですよ。

f:id:tanazashi:20180723210334p:plain

 

ここからが新提案。工作が研究になる。

f:id:tanazashi:20180723210438p:plain

題して再現工作。

f:id:tanazashi:20180723223258p:plain

うちの洗面所にあるゴミ箱。

踏むとフタが開くやつ。

これって、手を使わずに蓋が開いて、そのあともパタンとしまってとっても便利。

f:id:tanazashi:20180723223302p:plain

今日はこれを再現してみようと思います。

まずはどういう仕組か調べてみます。

ペダルを踏むと何かが蓋をお仕上げているんですよね。

中見てみる。

f:id:tanazashi:20180723223307p:plain

青く囲んだ部分がペダル。それが赤く囲ったこの棒につながっていますね。

f:id:tanazashi:20180723223312p:plain

ペダルがシーソーになって、この棒を上げて、蓋を持ち上げているみたいです。

なるほど。

なにか簡単に作れる材料を探します。

f:id:tanazashi:20180723223316p:plain

紙コップで作ってみようと思います。

まずはペダルを作ります。

 

f:id:tanazashi:20180723223320p:plain

このペダルを差し込んで。

イメージ通りのペダルができました。

f:id:tanazashi:20180723223335p:plain

シーソーになっている。

続いて、蓋を押し上げる「押上げ棒」をつくります。

ペダルに乗せて、手で抑えただけでは安定しませんが、

ペダルと棒をつなげて、倒れないように支えをつけると・・・

 

f:id:tanazashi:20180723223641p:plain

おおっ・・いいかも。

蓋はダンボールで作ろう。

f:id:tanazashi:20180723223647p:plain

蓋を載せてテープで止めます。

f:id:tanazashi:20180723223650p:plain

できましたね。

f:id:tanazashi:20180723223655p:plain

開きます。でもふたがもどらないなあ。

 

f:id:tanazashi:20180723223659p:plain

棒と蓋をテープでつなげてみます。

f:id:tanazashi:20180723223703p:plain

おおっ。できたあ。

f:id:tanazashi:20180723223721p:plain

再現工作「ふむと開くゴミ箱」

f:id:tanazashi:20180723223841p:plain

このように仕組みが気になるものをじっくり観察する。

そして身近な材料で作ってみる。

するとどんな仕組みで動いていたのかよくわかり、それをまとめると自由研究になってしまう。

f:id:tanazashi:20180723223845p:plain

これが作るとわかる「再現工作」です。

 

 

プルバックカー

f:id:tanazashi:20180819195035p:plain

ぎゅーんと後ろに溜めて手を離すとビューンと走る包ま「プルバックカー」を再現工作してみようと思います。

f:id:tanazashi:20180819195336p:plain

一体どこに力をためて走っているのか。

分解して中を見ます。

電池とかは、なさそうですが・・・

f:id:tanazashi:20180819195455p:plain

ギアを外すと金属がぐるぐる巻かれているようです。

f:id:tanazashi:20180819195634p:plain

もしかして、このぐるぐるに力をためているんですかね。

f:id:tanazashi:20180819195740p:plain

細長い板を丸めて、軸につけて回すともどろうとする。

こうやって力をためているんですね。

巻きつけるだけならそのへんの紙でもできそうです。

f:id:tanazashi:20180819195907p:plain

紙を長細く切って

f:id:tanazashi:20180819195958p:plain

この竹串に巻き付けていきます。

f:id:tanazashi:20180819200107p:plain

できました。

これを箱の中に入れます。

f:id:tanazashi:20180819200158p:plain

巻いたものを入れて、

f:id:tanazashi:20180819200238p:plain

端っこを留めます。

f:id:tanazashi:20180819200325p:plain

厚紙を切り抜いたタイヤをつければ完成のはず。

f:id:tanazashi:20180819200421p:plain

後ろにコギコギして力をためて・・

f:id:tanazashi:20180819200514p:plain

手を話したら動きました。

 

 

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。

f:id:tanazashi:20180904202601p:plain

契約するならば動画配信サービスU-NEXtがお得です。毎月付与されるU-NEXtポイントポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)が使えるので実質割引で視聴できます。

NHKオンデマンドを観るなら | U-NEXT

 

 

ユーフラテス

(EUPHRATES)は、さまざまな「研究」を
基盤として活動しているグループです。

研究活動から生まれる表現にこそ
根源的な面白さがあるという考えのもと、
映像、アニメーション、書籍、展示、TV番組、
外部機関との共同研究などを通して、
あたらしい表現の開発や
メディアデザインに取り組んでいます。

 

EUPHRATES | ユーフラテス

*1:二種類あるのでご注意