チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 - 1780年パリに始まるエスプリ -

f:id:tanazashi:20180813150840p:plain

 

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 - 1780年パリに始まるエスプリ -

f:id:tanazashi:20180813150922p:plain

 

パリのヴァンドーム広場に軒を連ねる宝飾店の中で最も長い歴史を誇る「ショーメ」は、王侯貴族のティアラをはじめ数々のジュエリーを制作し、その地位を築いてきました。本展は、ルーヴル美術館名誉館長アンリ・ロワレット監修の下、18世紀後半から現代まで約240年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する日本初の展覧会です。ロマン主義ジャポニスムアール・デコといった芸術潮流の中で作られた、ダイヤモンドのティアラやネックレスなどの宝飾品と、未発表の歴史的なデザイン画や写真、約300点を展示します。

 

mimt.jp

 

会場:三菱一号館美術館

会期:2018年06月28日 ~ 09月17日