チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

マジック・ランタン 光と影の映像史

f:id:tanazashi:20180813161454p:plain

 

マジック・ランタン 光と影の映像史

近年注目を集める、プロジェクション・マッピングやパブリック・ヴューイングなど、人々がひとつの映像を一緒に見るという行為は、いつ、どのように生まれ、我々の社会に定着するようになったのでしょうか。スクリーンや壁に映像を投影する「プロジェクション」という行為は、映画の発明よりはるか以前に、映写機やプロジェクターの原型にあたる「マジック・ランタン」という装置の発明により、世界中に広がりました。本展では映像の歴史を、プロジェクションの歴史という視点から見直し、さらに気鋭のアーティスト・小金沢健人の新作を紹介するなかで、マジック・ランタンの現代性に光を当てることを試みます。 

 

topmuseum.jp

会場:東京都写真美術館

会期:2018年8月14日〜10月14日