チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・広重没後160年記念 めいしょ広重

f:id:tanazashi:20180915085814p:plain

 

広重没後160年記念
めいしょ広重

日本各地の名所を数多く描いた歌川広重
会期を三つに分け人気の高いテーマで構成する展覧会です

f:id:tanazashi:20180915085838p:plain

会期のはじめパート1は富士がテーマ。
各地から見える富士山を描いたシリーズから遠近法を生かした美しい作品が登場します。

f:id:tanazashi:20180915085925p:plain
パート2は東海道
出世作東海道五十三次のうち全55点を一挙公開。
江戸日本橋から京三条大橋まで東海道広重の名所をたどります。

f:id:tanazashi:20180915090015p:plain

そして Part 3は江戸。
生まれ育った江戸を最も多く描いたと言われる広重。
画面いっぱいに描かれた梅の木が印象的です。

f:id:tanazashi:20180915090043p:plain

会期ごとにテーマの異なる名所広重。
静岡市東海道広重美術館で11月25日まで。

 

多くの名所を描いた浮世絵師、歌川広重。広重没後160年を記念する本展では、広重が数多く残した名所絵の中から、「富士」「東海道」「江戸」を描いた作品を会期ごとにご紹介します。江戸の人々が親しんだ広重の「めいしょ」を、存分にお楽しみください。

f:id:tanazashi:20180910134400p:plain

tokaido-hiroshige.jp

会場:静岡市東海道広重美術館

会期:2018年8月14日(火)~9月17日(月)、9月19日(水)~10月21日(日)

Part 3:10月23日(火)~11月25日(日)