チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

京都・醍醐寺―真言密教の宇宙

f:id:tanazashi:20180910154213p:plain

 

京都・醍醐寺真言密教の宇宙

醍醐寺は、874年に聖宝理源大師が小堂宇を建立したことから始まったお寺とされています。仏教史の中で醍醐寺は重要な寺院で、政治の中心にあった人物たちとの関りも深かったとされています。

この展覧会では、「国宝」や「重要文化財」に指定された作品を中心に展示される予定です。例えば、“仏像”や“仏画”、普段は公開されていない貴重な史料や書籍なども目に触れることができます。

時代は、平安時代から最近の醍醐寺の流れをたどる展覧会です。豊臣秀吉が1598年3月15日に醍醐寺で行った花見の会が描かれた、「醍醐花見図屏風」などの華やかな美術品も展示される予定です。

 

www.suntory.co.jp

 

会場:サントリー美術館

会期:2018年9月19日(水)~ 11月11日(日)