チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・浄土九州 九州の浄土教美術

f:id:tanazashi:20181001205836p:plain

 

 

浄土九州
九州の浄土教美術

 

f:id:tanazashi:20181001205756p:plain

睨みを利かす利かせる恐ろしい鬼。

f:id:tanazashi:20181001205805p:plain

死後に行くとされる5つの世界を表す輪を回しています。

f:id:tanazashi:20181001205814p:plain

苦しい輪廻を恐れ人々は祈りを込めて仏の姿を描きました。

九州各地の浄土教美術が一堂に会する展覧会です。

f:id:tanazashi:20181001205741p:plain
縦横4メートルの絹地に描かれた巨大曼荼羅

f:id:tanazashi:20181001205734p:plain

f:id:tanazashi:20181001205741p:plain

阿弥陀如来の住む極楽浄土の風景です。

人々はこの曼荼羅の前に立ち浄土へと思いを馳せたのかもしれません。

f:id:tanazashi:20181001205601p:plain

奈良県当麻寺の織物をもとに作られた多くの模本の中でも原寸大のこちらはとても貴重です。

f:id:tanazashi:20181001205643p:plain

ふくよかな面差しの阿弥陀如来

f:id:tanazashi:20181001205529p:plain

安らかな最期を願い、臨終を迎える人の枕元にかけられました。

f:id:tanazashi:20181001205511p:plain

截金(きりかね)という細く切った金箔を貼り付ける繊細な技法が駆使されています。

これまで公開されたことのない福岡県荘厳寺の知られざる名宝です。

f:id:tanazashi:20181001205503p:plain

福岡市博物館で11月4日まで。

 

会場:京都府立堂本印象美術館

会期:2018年3月21日~4月30日、5月2日~6月10日