チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・京都・醍醐寺 ー真言密教の宇宙ー

f:id:tanazashi:20181008125541p:plain

 

 

京都・醍醐寺
真言密教の宇宙ー

f:id:tanazashi:20181008125606p:plain

見る者を圧倒する迫力。国宝薬師如来及両脇地蔵。京都醍醐寺を代表する仏像です。

f:id:tanazashi:20181008125615p:plain

切れ長の目や分厚い唇が威厳のある表情を作り出しています。

f:id:tanazashi:20181008125627p:plain

体は男性的でどっしりとした重量感に富んでいます。

f:id:tanazashi:20181008125641p:plain

薬師如来の両脇に従うのは月光菩薩像と日光菩薩像。

f:id:tanazashi:20181008125651p:plain

丁寧に刻まれた衣服のシワや胸飾り。

f:id:tanazashi:20181008125704p:plain

薬師如来とは対照的に華奢で優美な印象を抱かせます。

京都醍醐寺の繁栄を伝える名宝を集めた展覧会です。

f:id:tanazashi:20181008125756p:plain

京都の山科にある醍醐寺。874年に開かれ、歴代の天皇にも重んじられました。

f:id:tanazashi:20181008125829p:plain

醍醐寺を開いたのは空海の孫弟子理源大師聖宝です。張りのある四角い顔。眉根を寄せた表情は豪胆な性格を表しています。

f:id:tanazashi:20181008125927p:plain

醍醐寺において特別に信仰されてきた如意輪観音坐像です。

f:id:tanazashi:20181008125948p:plain

右手を頬に添え、物思いにふけるような姿。

f:id:tanazashi:20181008130018p:plain

穏やかで愛らしい表情と共に上品な印象を作り出しています。

f:id:tanazashi:20181008130057p:plain

しなやかに表された6本の腕がどこか官能的な肉体の表現は密教美術の特徴とされています。

f:id:tanazashi:20181008130123p:plain

密教というのはインド仏教の後期に発生した仏教の一派なんですけども、仏の姿もそれまでと異なりましていかれる表現の憤怒相といいいますけど、明王の登場ですとかそれから多面多臂の像。手がたくさんあったりですね顔が何面もあったりするような仏の姿を特徴としております」

f:id:tanazashi:20181008130156p:plain

創建時から時の権力者の帰依を受けてきた醍醐寺

f:id:tanazashi:20181008130250p:plain

応仁の乱で荒廃したものの豊臣秀吉によって再興され醍醐の花見など歴史の舞台にもなりました。

f:id:tanazashi:20181008130321p:plain

秀吉ゆかりの三宝院に伝わる柳草花図。

f:id:tanazashi:20181008130405p:plain

柳の描写だけで光の煌めきと秋風の泳ぎを繊細に表しています。

f:id:tanazashi:20181008130432p:plain

金銀に彩られた襖絵からは当時の繁栄が伺われます。

f:id:tanazashi:20181008130458p:plain

東京赤坂のサントリー美術館で11月11日までその後福岡県の九州国立博物館で開かれます。

 

 

会場:サントリー美術館

会期:2018年9月19日~11月11日