チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・筆が奏でる 琳派の美

f:id:tanazashi:20181016230648p:plain

 

筆が奏でる 琳派の美

広島県熊野町筆の里工房琳派の美を紹介する展覧会が開かれています。

f:id:tanazashi:20181016230656p:plain

俵屋宗達の筆と伝えられる伊勢物語

f:id:tanazashi:20181016230751p:plain

画面右側に立つ男が思い人に会おうと塀から中を覗く場面です。見張りの男たちが身構えます。

f:id:tanazashi:20181016230825p:plain

金泥をたっぷり使った装飾的な絵画。和歌や物語の内容に合わせて描かれました。

f:id:tanazashi:20181016231118p:plain

時を経て琳派を受け継いだ酒井抱一。金箔を背景に月の花が咲き誇っています。花花の間を尾形光琳の表現に習った装飾的な川が流れます。

f:id:tanazashi:20181016231139p:plain

様々に展開した琳派の美来月4日までです。

 

江戸時代、本阿弥光悦俵屋宗達によって創始された「琳派」は、尾形光琳尾形乾山酒井抱一と、約100年ごとに時代を超えて継承された様式です。
平安貴族の華やかな古典から出発しているその表現は、伝統的な要素を含みながらも大胆かつ洗練されており、絵画はもちろん、漆器や陶器といった工芸品にまで幅広く展開し、その表現は現代の日本画やデザインにも大きな影響を与えるなど、日本の美を象徴する代表的な様式となっています。
熊野町制施行100周年を記念する本展では、時代を超えて広がりを見せた琳派の多様なかたちにも筆が関わっていることを紹介し、筆文化の魅力と幅広さを紹介します。

fude.or.jp

 

会場:筆の里工房

会期:2018年9月22日~11月4日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。