チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・山梨県立美術館開館40周年記念 特別展 シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋

f:id:tanazashi:20181112211510p:plain

 

山梨県立美術館開館40周年記念 特別展
シャルル=フランソワ・ドービニー展
バルビゾン派から印象派への架け橋

印象派の魁と称されたドービニーの展覧会です。f:id:tanazashi:20181112211537p:plain

ドービニーは19世紀のフランスでバルビゾン派の風景画家として活躍しました。

f:id:tanazashi:20181112211551p:plain

徹底した観察力と表現力は骨やゴッホなどに影響を与えます。

f:id:tanazashi:20181112211618p:plain

この作品では豊かな色彩と大胆な筆使いで水辺の光を追求しています。

f:id:tanazashi:20181112211628p:plain

発表当時は仕上げが施されていない未完成な作品として批判されました。

古典的な手法から抜け出した表現で新たな風景画を切り開きました。

f:id:tanazashi:20181112211645p:plain

山梨県立美術館で12月16日まで。その後巡回します。

www.art-museum.pref.yamanashi.jp

あるがままの自然に、美しさを見出して描いたバルビゾン派の画家ドービニー。アトリエを設えた船を用い、水辺の光を大胆に表現したその作品は、印象派の画家モネの源流として位置づけられます。本展は、印象派の先駆と評された画業に迫る、国内初の展覧会です。 

会場:山梨県立美術館

会期:2018年10月20日~12月16日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。