チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・穏やかに時は流れ 小杉小二郎の世界展

f:id:tanazashi:20181118224335p:plain

 

穏やかに時は流れ
小杉小二郎の世界展

窓の画家とも呼ばれ活躍を続ける小杉小二郎の展覧会です。

f:id:tanazashi:20181118224417p:plain

パリで30年近くを過ごした小杉。

異国で一人窓の外を見て過ごすことが多かったと言います。

小杉が描くのはそんな心象風景。

f:id:tanazashi:20181118224453p:plain

去年自分の人生を振り返った絵を描きました。思い出にまつわるモチーフ。

f:id:tanazashi:20181118224536p:plain

エッフェル塔も見えています。

静岡県伊東市の池田20世紀美術館で来年1月15日まで。

イベント | 公益財団法人池田20世紀美術館

 

小杉小二郎(1944年生まれ)は、洋画家・中川一政に師事し、長きにわたるフランスでの制作を経て、現代洋画界の第一線で活躍する画家です。静物や風景を主なモチーフにした、深みのある色彩による詩情豊かな作品は、多くのファンを魅了しています。油彩にとどまらず、岩彩の使用やガラス絵、オブジェ、陶芸作品など、多様な表現方法を試み、制作の幅を広げています。
 本展では、最新作を中心とした油彩画43点をはじめ、「裸の王様」をテーマにした物語絵、「銀座百点」の表紙原画など、多岐にわたる作品世界を展観します。「この国(日本)こそ私の故郷と認識した」と語る作家が描く、日本やフランスの風景、情感あふれる窓辺の佇まい。その穏やかな絵画世界をお楽しみください。 

会場:池田20世紀美術館

会期:2018年10月11日~2019年1月15日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。