チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

駒井哲郎 ー煌(きら)めく紙上の宇宙

f:id:tanazashi:20181123000610p:plain

 

 

駒井哲郎
ー煌(きら)めく紙上の宇宙

版画家・駒井哲郎の画像を振り返る展覧会が開かれています。

f:id:tanazashi:20181123000642p:plain

どこかの風景でしょうか。駒井の作品は幻想的な魅力にあふれています。

f:id:tanazashi:20181123000728p:plain

これは夢をモチーフにしたシリーズ。

f:id:tanazashi:20181123000759p:plain

大きな丸い形は人間の目を表していると言います。

f:id:tanazashi:20181123000822p:plain

そこに人の顔らしき影が現れたり。瞳そのもののようになったり。

f:id:tanazashi:20181123000929p:plain

夢を見ているかのように様々な像が現れます。

f:id:tanazashi:20181123001010p:plain

銅の板に無数の傷をつけ、気の遠くなるような作業を経て摺り上げられます。

f:id:tanazashi:20181123001035p:plain

駒井は銅版画に独自の工夫も加えていきました。

f:id:tanazashi:20181123001102p:plain

レースを使って版を腐食させ、複雑な模様を取り込みました。

f:id:tanazashi:20181123001132p:plain

さらに詩人や作家たちのための版画も数多く出かけていきます。言葉と絵が響き合って生まれる世界。

f:id:tanazashi:20181123001207p:plain

駒井は生涯を通して新たな表現を探し続けました。

f:id:tanazashi:20181123001236p:plain

「駒井の画風は緻密な表現を晩年まで続けていてそうした緻密な表現と抽象的な画風というのをいったりきたりしながら、一見相反する画風というのを追求して銅版画の意味を拡大させて言ったというところに大きな功績があるのかなという風に思います」

f:id:tanazashi:20181123001306p:plain

横浜美術館で来月16日まで開かれています。

 

会場:横浜美術館

会期:2018年10月13日~12月16日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。