チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

美の巨人たち 高村光雲「西郷隆盛像」

f:id:tanazashi:20181209001532p:plain

 

太く濃い眉、しっかり見つめる目、一文字の口もと…西郷の死から21年後に建てられた高村光雲作『西郷隆盛像』は“これぞ西郷”というイメージを作り上げました。

ところが完成当時、西郷の妻は「主人はこんな人じゃない」と批判。

それでも光雲は、このような批判が起こるのを覚悟で、あえて西郷をこの姿で残したと言います。

一体この銅像の何に問題があったのでしょうか?

日本一有名な銅像の堂々たる姿に潜む意外な真相に迫ります。

美の巨人たち 高村光雲西郷隆盛像」

放送:2018年12月15日


今日の作品。高村光雲西郷隆盛像。西郷の死から21年後に建てられました。象の高さ3メートル70戦地。実際の西郷の約2倍の大きさだといいます。だとすれば西郷の身長は180 CM あまり。当時としては相当大きな人でした。髪は散切り。くせ毛だったのでしょうかウェーブがかかっています。太く濃い眉の下に正面を見つめる目。そして一文字に結ばれた口元。服装は着物姿。普段着でしょうか、胸元を大きく広げています。丈は短くすねまで。足元は草履履き。左手を添えた刀はなぜか短めです。帯には紐の束。これは一体何なのでしょうか。右手の先には最後の愛犬ツン。動物彫刻が得意な後藤貞行が制作を担当したものです。緊張しているのでしょうか耳をピンと立て遠くを見つめています。これぞ西郷隆盛。そんなイメージを作り上げた銅像ですが、明治31年。この像の除幕式の時。西郷の妻糸はこう叫んだと言います。「うちの夫は焦げな人じゃございもはん」どこか違ったのでしょうか。日本近代彫刻の父と呼ばれる男。高村光雲は批判が起こるのを覚悟であえて西郷の姿として残したと言います。この銅像の何に問題があったのでしょうか。設置から120年。西郷隆盛像はいかにして日本一有名な銅像となったのか。その堂々たる姿にその意外な真相とは。

実は明治になるまで日本の街なかに銅像というものはありませんでした。きっかけは岩倉使節団など数多くの政治家や官僚たちの欧米視察。海を渡った人たちは街のいたるところにある英雄の銅像を見て日本にも取り込もうとしたのです。そして、次々と銅像が生まれ西郷隆盛像は4つ目。その制作依頼が開校したばかりの東京美術学校に持ち込まれたのは明治25年のこと。新しい日本の芸術を目指した岡倉天心校長のもと同時39歳の高村光雲に製作が任されることになりました。高村光雲は12歳で仏師に弟子入りし若くして技術を極めた人です。しかし他の仏師とは違っていました。光雲が残したスケッチです。人体を骨格や筋肉から写し取る西洋の写実を身につけていたことがわかります。しかも驚くべきことに光雲はこの知識を独学で得たのです。近代の日本彫刻を研究する藤井明さんは「仏像の場合はその決まった形に従って制作を行うというものがありましたので写実的な表現ってそれほどの必要なことではないんですけども、光雲の場合はそれを主要なテーマにして写し取る動物を観察をよくした上でその正確に写し取るという作家だった」明治26年のシカゴ万国博覧会に出品され優等賞を取った代表作「老猿」。体毛は体の動きに沿うように丁寧に写実的に彫られています。鷲との格闘の後なのでしょうか。左手にはむしり取った羽が握られています。その気迫に満ちたいでたちからは激しい戦いの余韻が感じられます。光雲はこういいます「画家が実物を写生すると同じように刀やノミをもって実物を写生したと」その写実へのこだわりはもちろん今日の作品にも。光雲は西郷隆盛像の依頼を受けると西郷の軍服を取り寄せ、身長や体格など生前の姿を忠実に再現します。しかし実はまだ重大な問題が残っていました。木彫で作った原型の写真が残っています。しかし体はできているものの顔はのっぺらぼう。暗殺よけか、単純に嫌いだったのか。西郷はなぜか1枚も写真を残していなかったのです。そこで光雲が頼ったのがこの絵でした。明治16年お雇い外国人キヨッソーネが描いた肖像。しかしこの肖像もまた西郷の死後に描かれたもの。キヨッソーネはある意外な方法で描きました。ちょっとその時の様子を覗いてみましょうモデルとなっているのは西郷の弟。西郷従道さんです。

このキヨッソーネの肖像画は最後を知る他の人々からも賞賛を浴びます。当然この肖像を元に製作された今日の作品も顔は似ているのです。しかし妻の糸が残した言葉は「うちの主人はこんな人ではなかった」実は糸の言葉続きがあります。「うちの主人は浴衣姿で散歩なんてしなかった」つまり西郷は犬を連れた散歩の時でも浴衣で人前に出るような礼儀知らずな男ではなかったというのです。しかし光雲によると「あれを犬を連れて散歩をしているんだなどという人があるが大間違いだよ」。ではこの西郷さん一体何をしているところなのでしょうか。ヒントは紐の束と刀。そして着物の短めの丈。犬のピンと立った耳にも注目してみてください。まるで何かを探しているようじゃありませんか。答えは狩り。それもウサギ狩りをしている姿なのです。足元は動きやすいように短めの丈。犬はウサギを追い立てる役。腰の紐の束はうさぎを捕まえるための罠です。刀は荒地でイバラや篠竹を切り倒すのに使いました。視線の先に獲物を感じるような見事な表現ですが、妻の糸が嘆いたのも無理はありませんでした。同じ頃に建てられた銅像を見てみましょう。例えば楠木正成は戦う騎馬上の姿。日本帝国陸軍の基礎を築いた大村益次郎は羽織袴の正装。ただ一つ西郷だけが着流しのラフなうさぎ狩りの姿をしていたのです。実は西郷の銅像も当初は騎馬軍服姿で計画されました。しかし計画は却下。いたいなぜ許されなかったのでしょうか。着流し姿の西郷に秘められた新たな時代を切り開いた男たちの悲痛な運命とは。
 明治期に作られた銅像の中でなぜ西郷隆盛だけが軍服でも正装でもなかったのか。そこには西郷の壮絶な生き様が隠されていました。西郷隆盛大久保利通木戸孝允だと明治維新を画策した一人。新政府では参議・陸軍大将も勤めましたが明治6年政争に敗れて下野。故郷鹿児島へと身を移します。そして明治10年鹿児島の士族に担ぎ上げられ明治政府に対して西南戦争を起こします。同年城山で自刃。この戦争で明治新政府の立役者西郷は明治天皇に逆らった逆徒とされました。ところが。その死から12年後、明治22年大日本帝国憲法発布に伴う大赦で西郷の逆徒とという汚名が除かれ、再び官位が与えられます。明治天皇のお墨付きを得た西郷の復権でした。これをきっかけに薩摩出身者を中心とした銅像の建設計画が始まります。しかし一旦受けた逆徒とのお名はこの計画を困難にします。まず皇居前に予定していた設置場所が却下。上野公園に移されます。しかも騎馬姿も却下されるのです。膠着状態の中ヒントを与えたのは西郷のいとこ陸軍大将の大山巌。イタリアのガリバルディ銅像にはシャツ姿もある。ジュゼッペ・ガリバルディ。赤いシャツがトレードマークの義勇軍を率い、1861年のイタリア統一に貢献した英雄。数ある彼の銅像から、大山はシャツ姿のものに注目し、こう提案するのです。飾り気のない本来の姿としてウサギ狩りの姿がいいのではと。従道とともに西郷の肖像画のモデルを務めた大山。実は西郷への複雑な思いがありました。西郷が政争に敗れた時大山は説得に努めました。政権に復帰して欲しいでなければ戦に発展しかねない。ところが思いは届かず西南戦争が勃発。結局自ら西郷のこもる城山に攻撃を仕掛けたのです。その後大山がなんとしても西郷の銅像を実現したいと出したアイデアそれがウサギ狩りの姿でした。維新前には誘われたことがあったのでしょう。あの時のおおらかな西郷。大山はそんな西郷の姿を世に残そうとしたのかもしれません。風が裾をなびかせています。光雲は大山の思いを受け、激動の時代を疾風の如く駆け抜けた英雄の威厳を着流し姿で表現してみせたのです。さらに光雲は西郷の着こなしにある工夫をしていました。おかげで西郷さんは親しみやすい姿になったと言うんですが、その意外な着こなしとはいったい。

今日の作品高村光雲西郷隆盛像。実は頭が少し大きく作られているんです。これは下から見上げた時にバランスよく見えるように、金剛力士像など仏像彫刻に用いられている技です。さらに光雲は西郷隆盛が多くの人に愛され親しまれるため着こなしに工夫を加えていました。敵味方かかわらず多くの人に慕われた西郷隆盛。光雲が仕掛けた最後のおおらかさを表現するための着こなしとは。東京芸大美術館教授の黒川廣子さんはさんは「浴衣の着方がすごく胸が大きく見えるような姿になっていますけれども、胸がかなりの面積見えてるということはそれがイコール体のふくよかさんにもなります。西郷さんの包容力のある恰幅のいい頼りがいのあるイメージみたいなものを表現しているんだと思います」熱い胸板から伝わる包容力。そして狩りのため子供のようにすねを出した姿。ありのままの西郷を表現したこの姿だからこそ今日の作品は上野のシンボルとして今なお多くの人に愛され続けているのです。上野のお山を訪れたら、この像の前で待ち合わせというのはいかがでしょう。ツンの耳が立ちました。何かを見つめていますそして西郷も。自らが礎となった新しい日本の行く末を見通すかのように。高村光雲西郷隆盛像、普段着の英雄。

 

 

f:id:tanazashi:20181209001557j:plain

日経大人のOFF 1月号 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。