チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ルーベンス展—バロックの誕生

ルーベンス展―バロックの誕生

ルーベンス展―バロックの誕生

 

 

ルーベンス展—バロックの誕生」

これまでも日本では各所でいくつかの「ルーベンス展」が開催されてきたが、ルーベンスとイタリアとの双方向の影響関係に焦点を当てた展覧会は今回が初となる。監修を務めるのは、イタリアのバルベリーニ宮国立古典美術館で長年にわたり館長を務めた経験を持つ17〜18世紀イタリア美術のスペシャリスト、アンナ・ロ・ビアンコと国立西洋美術館で「ラファエロ展」「アルチンボルド展」などを担当してきた渡辺晋輔。 これまでにない「ルーベンス展」が国立西洋美術館で開催。ルーベンスとバロックの影響関係を探る|MAGAZINE | 美術手帖

 

blog.kenfru.xyz

 

ルーベンス展-バロックの誕生|TBSテレビルーベンス展-バロックの誕生|TBSテレビ

『ルーベンス展―バロックの誕生』記者発表会レポート 「画家の王」の知られざる顔に迫る、過去最大級の展覧会 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

「ルーベンス展ーバロックの誕生」上野・国立西洋美術館で - 作品から見るイタリア・バロック美術 - ファッションプレス

王の画家にして画家の王「ルーベンス展―バロックの誕生」開幕(東京・国立西洋美術館) – 美術展ナビ|アート・エキシビション・ジャパン 

会場:国立西洋美術館

会期:2018.10.20−2019.01.20