チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

吉村芳生 超絶技巧を超えて

吉村芳生 超絶技巧を超えて

吉村芳生 超絶技巧を超えて

>

 

 

吉村芳生 超絶技巧を超えて」

 

超絶技巧?そんな単純な言葉で説明することはできません。延々と17メートルにわたって描かれた金網、1年間毎日描き続けた365枚の自画像、1文字1文字をすべて書き写した新聞紙――。吉村芳生(1950-2013)が生み出した作品は、どれも超絶リアルでありながら、見る者の度肝を抜く凄味を感じさせます。本展は東京初となる回顧展で、初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など、600点を超える展示品によって吉村の全貌を伝えます。ただ上手いだけの絵ではない、描くこと、生きることの意味を問い直す真摯な作品の数々を、ぜひその眼で目撃してください。

東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY - 

会場:東京ステーションギャラリー

会期:2018年11月23日(金・祝)-2019年1月20日(日)