チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ブルーノ・ムナーリ ― 役に立たない機械をつくった男

f:id:tanazashi:20190117152644j:plain

ブルーノ・ムナーリ

 

 

ブルーノ・ムナーリ ― 役に立たない機械をつくった男」

 

イタリアの画家にして、デザイナー、さらには絵本を多数制作し、子どものための造形教育にも力を注いだ、ブルーノ・ムナーリ(1907-1998)。その多彩な活動を短い言葉で表すのは困難ですが、その作品は、どんなジャンルのものであってもシンプルな考え方から作られており、誰にでも(大人でも、子どもでも)親しめるものとなっています。本展覧会では、イタリア未来派に始まるムナーリの活動を、約300点の作品で振り返ります。

 

会場:世田谷美術館

会期:2018年11月17日(土)~2019年1月27日(日)