チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

江戸あばんぎゃるど 第一回「アメリカ人が愛した日本美術」

f:id:tanazashi:20190110155159j:plain

 

 

黄金画面にカラス90羽が飛ぶ大作にアメリカ人コレクターは何を発見した?

地面がないのに花が咲く不思議って?

アメリカ人監督が迫る日本美術の魅力。

日本美術は、国内でその価値が見失われていた明治時代から戦後の混乱期にかけ、大量の作品がアメリカ人などに買われ、海を渡った。

その数は、国宝級のものを含め10万点に及ぶともいわれる。

戦前戦後のコレクター6人の足跡と集めた傑作、そこに秘められた物語をひもとく。

登場するのは、カラス90羽の飛ぶ姿を綿密に写した作者不詳の屏風。

波しぶきが詳細に描かれた俵屋宗達の代表作「松島図屏風(びょうぶ)」など、有名無名を問わず、驚きの美術が続々と登場!

アメリカ人のコレクターは一体何に心を動かされたのか。

(シリーズ第1回)

f:id:tanazashi:20190117231843p:plain

江戸あばんぎゃるど
第一回「アメリカ人が愛した日本美術」

【出演】リンダ・ホーグランド,ユキオ・リピット,山下裕二,田島充,【語り】千葉美乃梨

 

2019年1月16日

f:id:tanazashi:20190117220550p:plain

f:id:tanazashi:20190117220554p:plain

f:id:tanazashi:20190117220558p:plain

「僕の頭の中はいつも日本美術でいっぱい」

f:id:tanazashi:20190117220602p:plain

「偉大な絵師たちのかけらに触れながら暮らしているんだ」

f:id:tanazashi:20190117220608p:plain

f:id:tanazashi:20190117220611p:plain

 

f:id:tanazashi:20190117220616p:plain

f:id:tanazashi:20190117220620p:plain

「雨と風にさらされているはずの鶴がそんな状況を全く無視しているようだ」

f:id:tanazashi:20190117220624p:plain

「日々嵐に立ち向かって前に進むニューヨークや東京の人々を思わせる」

f:id:tanazashi:20190117220628p:plain

アメリカにある日本美術の数々。

f:id:tanazashi:20190117220632p:plain

「これは芦雪が描いた絵なんだ。まるで印象派の絵のようだろ。

ディテールを描いていない。まさに印象派の手法だ。

f:id:tanazashi:20190117220635p:plain

江戸時代の偉大な絵師たちはアートの未来を先取りしていた」。

f:id:tanazashi:20190117220639p:plain

f:id:tanazashi:20190117220644p:plain

「何百年も前に江戸の絵師が描いた絵。

f:id:tanazashi:20190117220649p:plain

私にはとても斬新でアバンギャルドに見える」。

f:id:tanazashi:20190117220653p:plain

なぜ日本の美術がアメリカ人の心をとらえたのか。

それを探るほーグランド監督の旅が始まります。

f:id:tanazashi:20190117220657p:plain

 

f:id:tanazashi:20190117220702p:plain

ニューヨークメトロポリタン美術館をはじめ、アメリカ各地にある日本美術は10万点ともいわれます。

f:id:tanazashi:20190117220709p:plain

だれがどんな思いで集めたのか。

f:id:tanazashi:20190117220713p:plain

「そのまま日本にあったら国宝じゃないか。といわれるレベルのものが相当出ています」(美術史家山下裕二さん)

f:id:tanazashi:20190117220718p:plain

「松島図屏風は宗達のもっとも有名な作品だ。日本に残っていれば必ず国宝になっていただろう」

f:id:tanazashi:20190117220725p:plain

「今日本に荒れぎ200万~300万ドル(およそ3億円)はするだろう」f:id:tanazashi:20190117220729p:plain

美に魅入られたアメリカ人コレクターたち。

「パッカードは収集にこだかった。お宝があるとお金がなくてもどうにか手に入れようとした」

f:id:tanazashi:20190117220733p:plain

「誰よりも先に作品を見ようとした」

f:id:tanazashi:20190117220851p:plain

「彼が当館の最も貴重な作品を集めたのです」

f:id:tanazashi:20190117220736p:plain

f:id:tanazashi:20190117221014p:plain

 

f:id:tanazashi:20190117231613p:plain

シアトル美術館

旅の始まりは西海岸シアトル。シアトル美術館。

f:id:tanazashi:20190117231555p:plain

烏図(作者不詳)

 

f:id:tanazashi:20190117231538p:plain

「この屏風のタイトルはカラス。とても珍しい作品で、烏だけを90羽以上も描写している。圧倒的なパワーを感じる作品です」f:id:tanazashi:20190117231515p:plain

「金と黒だけで構成され、空も地面も背景もなにも描かれていない」

f:id:tanazashi:20190118232109p:plain

「17世紀に描かれたと考えていますが作者はわかっていません。

f:id:tanazashi:20190118232121p:plain

烏の動きをこれだけ細かく記憶できたこの日本の絵師は天才だとフラー氏は言っていた」

f:id:tanazashi:20190118232132p:plain

カラスの動き。それに心を奪われた人がこの絵を手に入れた。

 

f:id:tanazashi:20190118232142p:plain
リチャード・フラー

愛したのは日本人が描く自然。

フラーが1933年に設立した。

f:id:tanazashi:20190118232154p:plain

シアトル美術館

その14年前日本を訪れコレクションが始まります。

f:id:tanazashi:20190118232228p:plain

地質学者であったフラーの目に彼が学んだ自然と異なるものが飛び込んできます。

f:id:tanazashi:20190118232243p:plain

竹に芥子図

「加納重信の竹に芥子図です。宙に浮くように描かれた芥子や竹。実際にはありえない景色だが不思議と調和している」。

f:id:tanazashi:20190118232304p:plain

地面がないという不思議。草花は極めてリアルなのに地面がない。

f:id:tanazashi:20190118222358p:plain

「これは尾形光琳の署名入りの二曲一隻の屏風です。まるで近代の抽象画のように金箔と墨で風景を描いています」

f:id:tanazashi:20190118222403p:plain

f:id:tanazashi:20190118222408p:plain

「ここには橋を渡る小さな旅人がいますね」

f:id:tanazashi:20190118222412p:plain

f:id:tanazashi:20190118222417p:plain

 

「フラーは1934年以来、50年代、60年代にたびたび日本を訪ね」

f:id:tanazashi:20190118222421p:plain

当時トップの美術商だった山中と交流を持った」。

f:id:tanazashi:20190118222425p:plain

フラーのコレクションを支えた美術商・山中定次郎

f:id:tanazashi:20190118222429p:plain

1894年・明治27年にニューヨークに進出しました。

彼の興こした山中商会がフラーのようなアメリカ人コレクターを増やし、ほかの美術商も次々に登場します。

山中商会の歴史 | 古美術商 山中商会 | 100年以上の歴史を誇る、東洋美術では世界的な美術商でした。

f:id:tanazashi:20190118222433p:plain

暑かったのは仏像から浮世絵まであらゆる日本の美術品。

f:id:tanazashi:20190118222437p:plain

オリエンタルブームを背景に会社は急成長し、日本美術は海を渡ってアメリカ各地のコレクターや美術館に収められていきます。

f:id:tanazashi:20190118222441p:plain

f:id:tanazashi:20190118222446p:plain

1898年、ニューヨーク五番街に店を出す。

海を渡る日本美術の規模拡大を象徴していました。

f:id:tanazashi:20190118222450p:plain

 

江戸アバンギャルドの旅。

アメリカの首都ワシントンへ。

f:id:tanazashi:20190118222454p:plain

f:id:tanazashi:20190118232339p:plain

f:id:tanazashi:20190118232342p:plain

f:id:tanazashi:20190118232348p:plain

取材先など

 

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。

f:id:tanazashi:20180904202601p:plain

契約するならば動画配信サービスU-NEXtがお得です。毎月付与されるU-NEXtポイントポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)が使えるので実質割引で視聴できます。

NHKオンデマンドを観るなら | U-NEXT

*1:二種類あるのでご注意