チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・“着る”アフリカ展

f:id:tanazashi:20190217232310p:plain

 

“着る”アフリカ展

f:id:tanazashi:20190217232138p:plain

カラフルな高級スーツに身を包み颯爽と歩く男達。アフリカコンゴ共和国のサプールと呼ばれるファッショナブルな人々です。

f:id:tanazashi:20190217232149p:plain

サプールとはおしゃれで優雅な紳士たちを意味するフランス語の略称。そのスタイリッシュな姿に世界が注目。

f:id:tanazashi:20190217232253p:plain

サプールをはじめアフリカのファッションに焦点を当て知られざる魅力を紹介します。

f:id:tanazashi:20190217232244p:plain

サプールは1920年代にコンゴの人々がヨーロッパのエレガントな装いを知り取り入れたのが始まりと言われています。

f:id:tanazashi:20190217232234p:plain

オレンジ色のスーツにペイズリー柄のベストを合わせた目にも鮮やかなコーディネート。色使いは3色以内に抑えるのが基本的なルールです。

f:id:tanazashi:20190217232222p:plain

その中でいかに個性や美意識を表せるかが腕の見せ所。

f:id:tanazashi:20190217232213p:plain

平均月収が3万円のコンゴでお金を貯めて洋服店で買った服を着て街を闊歩するのがザプール等の生きがいです。

f:id:tanazashi:20190217232202p:plain

そんな彼らのポリシーは大切な服が汚れるから争わない。ファッションで平和をアピールしているのです。

f:id:tanazashi:20190217232105p:plain

一方、女性達も負けてはいません。カンガという東アフリカの布です。

f:id:tanazashi:20190217232055p:plain

サイズはおよそ160センチ✖110センチ。柄には様々なデザインがあります。

f:id:tanazashi:20190217232042p:plain

ペイズリー柄。花がら。

f:id:tanazashi:20190217232033p:plain

これはなんとあのマイケルジャクソンがモチーフです。

f:id:tanazashi:20190217232022p:plain

女性達はこのように体に巻きつけて来ています。

そしてカンガには必ずスワヒリ語の文章が入っています。

f:id:tanazashi:20190217232008p:plain

これは女性は果物のようなもの。優しくしてあげてねというメッセージ。女性達はデザインはもちろんこのメッセージでもカンナを選びます。

f:id:tanazashi:20190217231958p:plain

スワヒリの社会では女性は沈黙が美徳とされているため、書かれた言葉で気持ちを表すことがあるのです。

f:id:tanazashi:20190217231932p:plain

薔薇の孔雀は花嫁の象徴とされ、

f:id:tanazashi:20190217231945p:plain

添えられたメッセージは私が選んだの。

f:id:tanazashi:20190217231908p:plain

「鮮やかな色や柄だけで見てしまうのではなくて、ファッションというのはコミュニケーションの力があるということを感じていただけたらと強く思っています」。

f:id:tanazashi:20190217231858p:plain

神奈川県横浜市あーすプラザで3月24日まで
 

 

会場:あーすぷらざ

会期:2019年1月19日~3月24日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。