チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・パリに生きた銅版画家 長谷川潔展 ―はるかなる精神の高みへ―

f:id:tanazashi:20190321215052p:plain

 

パリに生きた銅版画家 長谷川潔
―はるかなる精神の高みへ―

パリを拠点に活動した銅版画家長谷川潔の展覧会。

f:id:tanazashi:20190321215131p:plain

長谷川は1918年。

f:id:tanazashi:20190321215145p:plain

27歳でフランスに渡り、南仏の風景などを描きながらモノクロームの静謐な世界を築きました。

f:id:tanazashi:20190321215156p:plain

49歳の時、長谷川はいつも見かけるニレの木からボンジュールと声をかけられたような不思議な体験をします。その時以来、人も植物も万物は同じだと感じ、静物画がに取り組むようになります。

f:id:tanazashi:20190321215207p:plain

植物と魚が違和感なく共生する不思議な世界。

f:id:tanazashi:20190321215243p:plain

こちらは77歳の時の作品です。枯れていく植物や砂を落とす時計。時の流れを表すものの中央に描かれた小鳥は、長谷川自身。見つめる円はこれまでの仕事の大きさなのだと語っています。謎と精神性に満ちた長谷川芸術の到達点です。東京の町田市立国際版画美術館で4月7日まで。
 

 

会場:町田市立国際版画美術館

会期:2019年3月9日~4月7日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。