チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・へそまがり日本美術 ―禅画からヘタウマまで

f:id:tanazashi:20190407214909p:plain

 

へそまがり日本美術
―禅画からヘタウマまで

f:id:tanazashi:20190407214925p:plain

なぜかひょうきんな人物たち。どこか変。一体どこまで本気なの。

f:id:tanazashi:20190407214930p:plain

そんなへそまがりの感性を持った映画大集合です。

f:id:tanazashi:20190407214939p:plain

江戸後期の禅僧・仙厓義梵。仙厓は多くの禅画を残しています。

f:id:tanazashi:20190407214956p:plain

禅画によく描かれる寒山かんざんと拾得。二人はお坊様ですが顔は豚。

f:id:tanazashi:20190407215003p:plain

虎に乗るのは豊千禅師。禅画ではお決まりの姿ですが、周りにはなんとも愛嬌のある子虎たちが。

f:id:tanazashi:20190407215008p:plain

仙厓はこの作品にあるメッセージを残しています。世の中の絵に描き方というものがあるが自分には画方などない。つまり仙厓は一体何を基準に上手い下手があるのかそれを通っているのです。

f:id:tanazashi:20190407215013p:plain

二つ並んだ鳥の作品。どちらも鳳凰が描かれています。

f:id:tanazashi:20190407215025p:plain

なんとこちらは三代将軍徳川家光が描いた鳳凰。家光は狩野探幽などの御用絵師に絵の手ほどきを受けたと言われています。

f:id:tanazashi:20190407215030p:plain

狩野派とはかけ離れた表現素朴で愛らしい姿です。

f:id:tanazashi:20190407215035p:plain

さらにさらに切り株の上にちょこんと座っているのはうさぎです、黒いつぶらな瞳がなんとも印象的。

f:id:tanazashi:20190407215040p:plain

いずれの絵も一見稚拙に見えますが、何か不思議さを感じさせる作品です。

f:id:tanazashi:20190407215044p:plain

4代将軍家綱も個性的な作風で知られています。

f:id:tanazashi:20190407215057p:plain

これは当時珍しく色彩で描いたニワトリ。

f:id:tanazashi:20190407215120p:plain

目の表現に家綱独特の作風が滲み出ます。

f:id:tanazashi:20190407215143p:plain

 

f:id:tanazashi:20190407215151p:plain

f:id:tanazashi:20190407215155p:plain

f:id:tanazashi:20190407215201p:plain

f:id:tanazashi:20190407215211p:plain



 

会場:府中市美術館

会期:2019年3月16日~4月14日、4月16日~5月12日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。