チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展

f:id:tanazashi:20190422214547p:plain

 

ラスキン生誕200年記念
ラファエル前派の軌跡展

f:id:tanazashi:20190422214532p:plain

19世紀のイギリスで新たな芸術を模索したラファエル前派の作品です。

型にはまった常識を打ち破り、新たな表現を追求した芸術家たちの世界を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20190422214613p:plain

思想家として知られるラスキン。ラファエル前派の理論的支柱となりました。

f:id:tanazashi:20190422214631p:plain

彼らの作品を評価し著作で紹介したことでラファエル前派は広く知られるようになったのです。

f:id:tanazashi:20190422214646p:plain

ラスキンが彼らに求めたのは自然を忠実に描くことの大切さでした。

f:id:tanazashi:20190422214659p:plain

助言を受けながら描かれたミレーの作品。

f:id:tanazashi:20190422214714p:plain

ラファエル前派が登場した背景には社会の大きな変化がありました。

f:id:tanazashi:20190422214521p:plain


「産業が肥大化していく社会。それに背を向けるという面があるわけです。そうすると目はずっと前の中世に行くわけですよね。ラスキンもそうだったし、その時代の先端を行く人達のかなりの部分が中世に目を向けたということです」。

f:id:tanazashi:20190422214447p:plain

若い作家たちはそれまでのアカデミックなルールにとらわれずに自由な表現を始めます。

f:id:tanazashi:20190422214505p:plain

ロセッティはヴィーナスを独自の解釈で描きました。

f:id:tanazashi:20190422214435p:plain

手には愛を象徴するりんご。

f:id:tanazashi:20190422214337p:plain

たわむれる蝶は愛に溺れ命を落とした男たちの魂だと言います。

f:id:tanazashi:20190422214350p:plain

詩人としても有名なロセッティは自らの詩をテーマに描くこともありました。

f:id:tanazashi:20190422214401p:plain

地上の男は亡くなった恋人を思い、恋人も天国で彼を思う。

f:id:tanazashi:20190422214419p:plain

再び一緒になれる時を夢見て。

f:id:tanazashi:20190422214244p:plain

ロセッティに弟子入りしたバーンジョーンズも物語を描きます。二人はかつての恋人同士。

f:id:tanazashi:20190422214256p:plain

失恋の末、神によってアーモンドの木にされた女性。思いを断ち切れず再び人の姿で現れるのです。

f:id:tanazashi:20190422214314p:plain

古代ギリシャ神話がモチーフになっています。

f:id:tanazashi:20190422214212p:plain

ラファエル前派の運動は工芸作品にも影響を与えます。デザイナーのウィリアム・モリスと親友だったバーンジョーンズは多くの作品を残しています。

f:id:tanazashi:20190422214226p:plain

女神像の部分はバーンジョーンズが、周りの図柄をモリス自身がデザインしたというタペストリーです。

f:id:tanazashi:20190422214147p:plain

東京丸の内三菱一号館美術館で6月9日までご覧の会場を巡回します。
 

 

会場:三菱一号館美術館

会期:2019年3月14日~6月9日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。