チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

アートシーン・小金沢健人展 『Naked Theatre -裸の劇場-』

f:id:tanazashi:20190503233217p:plain



 

小金沢健人
『Naked Theatre -裸の劇場-』

横浜中華街の近くにある神奈川芸術劇場で新たな試みが行われています。扉を開けてみるとそこは日常とは切り離された別世界が広がります。この会場自体が一つの作品です。現代アーティスト小金沢健人が手掛けるネイキッドシアター。裸の劇場です。劇場と言いながら舞台も観客席もなく俳優もいません。それが裸の劇場と名付けたわけです。会場内には煙が満ち溢れ、先の見えない不思議な世界に飲み込まれます。様々な角度から急に照らされるライト。美しい光の帯がいたるところに現れます。この劇場の作者小金沢健人。これまで映像作品や会場の一部分に映像を投影するインスタレーションを発表してきました。作品のモチーフとなっているのが煙です。「煙っていうものの形が捕らえられなくて。うまく形を止めとくことができずに消え去ってしまうっていうところが非常に自分が好きなとこなんですね。きた人の年恰好とか服装とかそういったディティールが分からずにみんなシルエットとかになってしまうんですよね。それを見ているとここにいる人がみんなが登場人物のような感じがするんですね」。

f:id:tanazashi:20190503233233p:plain



神奈川芸術劇場で5月6日まで開かれています。 

 

会場:神奈川芸術劇場

会期:2019年4月14日~5月6日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。