チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「四國五郎展 ~シベリアからヒロシマヘ~」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190604221804p:plain

四國五郎展

 

四國五郎展
~シベリアからヒロシマヘ~

自らが体験した戦争の記憶を伝え続けた画家・四國五郎の展覧会です。

f:id:tanazashi:20190604221958p:plain

四國五郎

四國は二十歳で太平洋戦争に出征。その後3年間シベリアに抑留されました。

f:id:tanazashi:20190604222015p:plain


1990年代シベリア再訪を機に描かれた作品。強制労働と飢え。

寒さの中で亡くなった仲間を弔う人々。

f:id:tanazashi:20190604222051p:plain

それを写生する四國。二つのかけ離れた時代が同じキャンパスに描かれています。

f:id:tanazashi:20190604222110p:plain

これは詩人、峠三吉との合作。弟を原爆で失った四國は地元広島で平和のための絵を描きます。

f:id:tanazashi:20190604221936p:plain

弁当を持つ母と登校前の息子。原爆が投下される15分前。

f:id:tanazashi:20190604221947p:plain

永遠に引き裂かれる運命の母子の姿。忘れてはいけない平和の尊さを訴えかけます。

f:id:tanazashi:20190604221906p:plain

四國五郎展

展覧会は大阪大学待兼山修学館で7月20日まで。 

 

会場:大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館

会期:2019年4月26日~7月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。