チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「縮小/拡大する美術 センス オブ スケール展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190604223239p:plain

縮小/拡大する美術 センス オブ スケール展

 

縮小/拡大する美術
センス オブ スケール展

f:id:tanazashi:20190604223255p:plain
一日一つ作品を発表し続けるミニチュア写真家の田中達也さん。

f:id:tanazashi:20190604223315p:plain

様々な人間模様が見える待合所のベンチはカラフルなクリップで。

f:id:tanazashi:20190604223333p:plain

今にも飛び込みそうな選手たち。

f:id:tanazashi:20190604223343p:plain

飛び込むプールはメモ帳の表紙。

f:id:tanazashi:20190604223419p:plain
いつも楽しめる作品を目指し、5歳の息子に感想を聞くのだそうです。

f:id:tanazashi:20190604223410p:plain

11組の作家が物の大きさを多角的に表現した展覧会です。

f:id:tanazashi:20190604223501p:plain

スケールにこだわった作品を発表し続ける髙田安規子さん、政子さんの作品。

f:id:tanazashi:20190604223441p:plain

洗面器を覗くと、中には古代の競技場が。

f:id:tanazashi:20190604223629p:plain

スケールの違いが際立ちます。

f:id:tanazashi:20190604223641p:plain

過去の姿、現在の姿、そして未来。物と時間二つのスケールを表しました。

f:id:tanazashi:20190604223517p:plain

こちらはガリバー旅行記をモチーフにした作品。

f:id:tanazashi:20190604223534p:plain

小さな旅行カバンとガリバーをイメージした大きなベスト。

f:id:tanazashi:20190604223543p:plain

「ベスト自体がガリバー自体のアイデンティティみたいなもんかなって思って、小人の国に行った時はすごく大きく見えるんですけど、それがなんかベストの状態で、巨人の国に行った時はトランクのサイズになっているみたいな感じで、ガリバーが大きさはわかんないけど周りが変わることによって大きさが違ってみて来るって言う事とかなんか示してるんではないのかなっていう風に思ってて」

f:id:tanazashi:20190604223552p:plain

京浜工業地帯から横須賀までを縦4メートル横30メートルの大きさで思い切り表現した作品。

f:id:tanazashi:20190604223602p:plain

作者の平松さんが歩いてスケッチし実在する建物を描きました。

f:id:tanazashi:20190604223611p:plain

空を飛ぶのは名産の三浦大根。一緒に絵の中を歩いているような感覚になる作品です。

f:id:tanazashi:20190604223217p:plain

縮小/拡大する美術 センス オブ スケール展

この展覧会は横須賀美術館で6月23日まで行われています。

 

会場:横須賀美術館

会期:2019年4月13日~6月23日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。