チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

長沢芦雪「虎図」猫のような筆遣いに隠された狙いとは? 【新美の巨人たち】

f:id:tanazashi:20190608165539j:plain

長沢芦雪 虎図

 

 

丸山応挙の写実技法を完全に学んだ絵師、長沢芦雪

輪郭線を描かずに描く「付立(つけたて)という技法により描き出したのが「虎図」です。

異様に長い尻尾。丸みを帯びた顔はどこか猫っぽく見えます。

天明6年ころ応挙の代理として訪れた和歌山県串本の無量寺で描きました。

線の運動によってリズムや曲線が生き生きと描かれています。

なぜ猫のような印象に芦雪は描いたのか

実はその秘密はこの襖絵の裏面に描かれたもう一枚の絵にあります。

そこに描かれていたのは水中の魚に飛びかかろうとしている猫の姿。

f:id:tanazashi:20190608171203j:plain

魚を狙う猫

実はその猫こそが表の虎の真の姿という見立てだったのです。

紀州串本 無量寺

 

美の巨人たち 長沢芦雪『虎図』

放送:2019年6月8日

 

***************

 

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。