チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「Walk this way ジョン・ルーリー展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190609210716p:plain

Walk this way ジョン・ルーリー

 

Walk this way
ジョン・ルーリー

f:id:tanazashi:20190609210751p:plain

黄色の画面に奇妙な花を咲かせた木。それを眺める人物は花でできているようにも見えます。ジョン・ルーリーは1970年から80年代にかけ、サックス奏者そして俳優としても活躍しました。近年画家としての才能が注目されています。

f:id:tanazashi:20190609210802p:plain

Walk This Way こちらへどうぞと題された一点。作品にはいつも不思議な生き物が登場します。

f:id:tanazashi:20190609210812p:plain

ここはどこなのか。生き物の正体は何なのか。森の木々に紛れた何話かの鳥。同じ方向を向いて佇んでいるのか。あるいは放心しているのか。

f:id:tanazashi:20190609210820p:plain

タイトルは「魂のない鳥もいてそいつらは何かしようとする鳥の邪魔ばかり」何かをしようとするのはどの鳥でしょうか。一見愛らしい生き物たちを描いたジョンの作品は独特の皮肉やウィットに満ちています。

f:id:tanazashi:20190609210738p:plain

Walk this way ジョン・ルーリー

東京渋谷区のワタリウム美術館で7月7日まで。 



 

 

会場:ワタリウム美術館

会期:2019年4月5日~7月7日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。