チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園 開園」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190627220147p:plain

 

昭島・昭和の森
武藤順九彫刻園 開園

f:id:tanazashi:20190627220235p:plain


様々な命が息づく自然界。その生命力あふれる姿と共存する作品の数々。

f:id:tanazashi:20190627220226p:plain

彫刻家画家として活躍する武藤順九さんによるサークルウィンドウのシリーズです。

f:id:tanazashi:20190627220214p:plain

東京昭島市にある昭和の森を舞台に、今月オープンした彫刻園で公開されています。

f:id:tanazashi:20190627220130p:plain

森の小道を巡ると現れる彫刻。武藤さんが世界各地に設置した作品の1/2モデルなど9点が常設展示されています。

f:id:tanazashi:20190627220118p:plain

作者の武藤順九さんです。

f:id:tanazashi:20190627220110p:plain

25歳の頃、彫刻の本場イタリアで大理石に魅了され、以来現地で彫り続けています。

f:id:tanazashi:20190627220103p:plain

武藤さんの作品は様々な宗教的聖地に永久設置されています。

f:id:tanazashi:20190627220054p:plain

バチカンでは抽象の彫刻として初めて設置されました。

f:id:tanazashi:20190627220045p:plain

インドではブッダが悟りを開いたという菩提寺を祀る寺院に作品が置かれています。

f:id:tanazashi:20190627220037p:plain

さらにはネイティブアメリカンの聖地・デビルスタワー公園にも据えられているのです。彫刻園の1/2モデルはそれぞれの聖地の精神を伝えます。

f:id:tanazashi:20190627220025p:plain

バチカンにある作品がもとになっている彫刻。イタリアの大理石ならではの縞模様が鮮やかに浮かび上がります。

f:id:tanazashi:20190627220017p:plain

仏教で悟りを表すと言う円。

f:id:tanazashi:20190627220007p:plain

仏教の聖地に置かれた作品を紹介しています。

f:id:tanazashi:20190627215953p:plain

そしてネイティブアメリカンの聖地に置かれた作品。見る角度によって表情を変え、荒ぶる自然を内包しているかのようです。武藤さんが自作を森の妖精と位置付け自然と共に楽しんでほしいと言います。

f:id:tanazashi:20190627215945p:plain

「彫刻が主体でもあるし森が主体でもある。つまり何て言うのかなアートっていうのは文化の一つの雫だと思ってるのね。純粋のしずくでありたい芸術は。その美しい雫を自然の中で堪能してほしいなっていう。日常の生活の中にもこんな素敵な場所があるんだという。そこにアートが一緒に参加してるんだよって言う。僕はそれでいいと思う」

f:id:tanazashi:20190627215936p:plain

天候や季節で刻々と変化する自然。大理石彫刻の表情も移り行きます。 

 

会場:昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園

会期:2019年6月9日~

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。