チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

プライス夫妻のコレクション出光美術館が購入。展覧会も

f:id:tanazashi:20190629085604p:plain

鳥獣花木図屏風


出光美術館が、伊藤若冲のコレクターとしても知られるエツコ&ジョープライス夫妻のコレクション190点を購入しました。

コレクションの中には伊藤若冲の「鳥獣花木図屏風」や丸山応挙の「虎図」、酒井法一の「三十六歌仙図屏風」などが含まれています。

プライス夫妻は高齢のためいずれはコレクションを日本に戻すことを考えていました。出光美術館では購入した190点の中から80点を紹介する特別展を2020年9月に開催する予定です。