チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「唐三彩 −シルクロードの至宝」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190717222433p:plain



 

唐三彩
シルクロードの至宝

f:id:tanazashi:20190717222017p:plain

三彩女子

褐色と鮮やかな緑そして白い肌。三色で美しく彩られた女性。

f:id:tanazashi:20190717222115p:plain

中国唐の時代を代表する陶器・唐三彩です。唐三彩の銘品とその広がりを堪能する展覧会が開かれています。

f:id:tanazashi:20190717222129p:plain

唐三彩は王侯貴族の墓に埋める副葬品として作られたものです。

f:id:tanazashi:20190717222143p:plain

日用品をはじめ様々な職業の人たちが陶器で再現されました。

f:id:tanazashi:20190717222158p:plain

横笛を持った女性。

f:id:tanazashi:20190717222214p:plain

穏やかで可憐な表情です。墓の主の暮らしや趣味に合わせたモチーフが選ばれたと言います。

f:id:tanazashi:20190717222230p:plain

大きな口ひげをたくわえた彫りの深い顔。

f:id:tanazashi:20190717222248p:plain

はるか西方からやってきたラクダ。その背中に乗るのは商人です。

f:id:tanazashi:20190717222300p:plain

シルクロードを通じた東西の交流が盛んだった時代、ラクダは富の象徴とされエキゾチックな作品が多く制作されました。

f:id:tanazashi:20190717222322p:plain

ふっくらとしたフォルムと細長い取っ手が特徴的な水差し。

f:id:tanazashi:20190717222336p:plain

西方から伝わったガラスや金属の器を模した形です。

f:id:tanazashi:20190717222348p:plain

一方とっ手には龍。中国に古くから伝わるモチーフです。異国の文化と中国の伝統が融合した最先端の造型。死後の世界でも変わらぬ暮らしが送れるよう願いが込められました。

f:id:tanazashi:20190717222410p:plain

東京丸の内出光美術館で8月25日まで。

 

会場:出光美術館

会期:2019年6月22日~8月25日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。