チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

ミリアム・カーン 美しすぎることへの不安

近年、難民問題に関心を寄せるスイスの画家、ミリアム・カーンの展覧会。

イタリア政府が2013年に行った海洋難民救援作戦「マーレ・ノストゥルム」をタイトルにした作品をメインに、難民を想起させる母子像など1990年代の初期作品と、新作を中心とした油彩画、水彩画約20点を並べる。

会場:ワコウ・ワークス・オブ・アート

会期:〜9月14日