チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「高木公史展 プレゼンス・存在」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190903230748p:plain

 

高木公史展
プレゼンス・存在

f:id:tanazashi:20190903230727p:plain


ドイツで活躍を続ける高木公史の展覧会です。

高さ273センチの鉛筆画。ドイツの芸術家たちをおよそ5年をかけて描いたシリーズです。

f:id:tanazashi:20190903230712p:plain

等身大以上の人物像を鉛筆で描くのは

f:id:tanazashi:20190903230700p:plain

さながら修行のようだったと言います。

f:id:tanazashi:20190903230650p:plain

大きく描くことでその存在感に迫りました。

f:id:tanazashi:20190903230640p:plain

近年の油彩画にもその試みは引き継がれています。

f:id:tanazashi:20190903230622p:plain

静岡県伊東市の池田20世紀美術館で来月15日まで。

 

会場:池田20世紀美術館

会期:2019年6月27日~10月15日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。