チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「『日本の美 美術×デザイン』 ―琳派、浮世絵版画から現代へ―」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20190904203331p:plain

 

『日本の美 美術×デザイン』
琳派、浮世絵版画から現代へ―

日本の美術のデザイン装飾的な美しさを見つめる展覧会です。

f:id:tanazashi:20190904203347p:plain

江戸琳派を代表する酒井抱一琳派の作品は日本美術の中でも装飾的な美しさが際立っています。

f:id:tanazashi:20190904203401p:plain

広重の浮世絵ではその雨の描写に注目。

f:id:tanazashi:20190904203415p:plain

角度の違う2種類の線だけで表現されています。

f:id:tanazashi:20190904203431p:plain

こうした装飾性は現代の作品にも受け継がれています。富山市富山県美術館で来月20日まで。 

 

f:id:tanazashi:20190904203444p:plain

会場:富山県美術館

会期:2019年8月10日~9月16日、9月21日~10月20日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。