チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「MONOLOG IN THE DOOM HIROKI TSUKUDA」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191010231319p:plain

 

「MONOLOG IN THE DOOM
HIROKI TSUKUDA」

多元的な資格の組み合わせで新たな世界を表現する佃弘樹の展覧会です。

f:id:tanazashi:20191010231334p:plain

佃は武蔵野美術大学を卒業後、東京を拠点に海外でも制作活動を展開しています。

f:id:tanazashi:20191010231349p:plain

佃の平面作品は多くの場合スケッチやドローイングそして写真の集積によって構成されています。

f:id:tanazashi:20191010231359p:plain

f:id:tanazashi:20191010231411p:plain

f:id:tanazashi:20191010231415p:plain

それは固定されたイメージを一度破壊することから始まり、新たな表現世界を作り上げるのです。

f:id:tanazashi:20191010231427p:plain

高い視点から地上を見た風景。

f:id:tanazashi:20191010231440p:plain

こうした図像を元に福田がイメージした様々な写真やドローイングが組み合わされていきます。

f:id:tanazashi:20191010231451p:plain

集積した画像は紙、墨、インク、鉛筆など多彩な画材を作って表現しています。

f:id:tanazashi:20191010231500p:plain

そこには多元的な視覚の組み合わせでもう一つの世界が広がっていきます。

f:id:tanazashi:20191010231307p:plain

この展覧会は高崎市群馬県立近代美術館で12月16日まで。

 

会場:群馬県立近代美術館

会期:2019年7月13日~12月16日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。