チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「美人画の時代 春信から歌麿、そして清方へ」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191022225931p:plain

 

美人画の時代
春信から歌麿、そして清方へ

f:id:tanazashi:20191022230017p:plain

色ごとに版を重ねて作られる多色刷りの浮世絵。

f:id:tanazashi:20191022230027p:plain

その中で身分や年齢にとらわれない普遍的な美しさを求めたのが美人画でした。

f:id:tanazashi:20191022230040p:plain

江戸時代黄金期の美人画を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191022230056p:plain

多色刷りの美人画。その草創期を築いた鈴木春信。

f:id:tanazashi:20191022230111p:plain

男女の出会いをドラマチックに切り取りました。ほっそりとした体に中性的な顔立ちの人物は晴信ならではの描きかたです。

f:id:tanazashi:20191022230125p:plain

江戸隅田川渡し船を3枚続きの広い構図で描いた鳥居清長。八頭身の健康的な女性像は江戸のヴィーナスと称され、美人画黄金期の幕開けを飾ります。

f:id:tanazashi:20191022230144p:plain

上半身をクローズアップした大首絵。黄金期を牽引した喜多川歌麿が得意とした構図です。

f:id:tanazashi:20191022230158p:plain

髪の毛のくし目のあと。切れ長の目。

f:id:tanazashi:20191022230211p:plain

茶托を持つ手の所作。女性の感情まで伝わってくるようです。

f:id:tanazashi:20191022230224p:plain

当時江戸で人気絶頂だった3美人を描いた作品。整った鼻筋、ふっくらした頬。

f:id:tanazashi:20191022230240p:plain

3人の個性を巧みにかき分けています。

f:id:tanazashi:20191022230308p:plain

特別な依頼を受け歌麿が筆で描いた肉筆画です。膝を立てくつろぐ遊女の姿。なんとも艶やかです。

f:id:tanazashi:20191022230319p:plain

明治に活躍した鏑木清方が描いた美人画隅田川に浮かぶ船の上から花火を眺める夏のひと時です。

f:id:tanazashi:20191022230349p:plain

趣のある後ろ姿。

f:id:tanazashi:20191022230334p:plain

柔らかな表情は江戸時代の美人画を思わせます。

f:id:tanazashi:20191022230403p:plain

「江戸を象徴するような自然の景色を自分の作品に取り込んだりですとか、江戸の街を彩る四季折々の自然の中で暮らす人物像の表現に深く共感を覚えたと。いわゆる黄金期というのは清方にとって一つの理想郷であったとされています」

f:id:tanazashi:20191022225919p:plain

東京の町田市立国際版画美術館で11月24日まで。

 

会場:町田市立国際版画美術館

会期:2019年10月5日~10月27日、10月29日~11月24日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。