チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「古代への情熱 18世紀イタリア・考古学と芸術の出会い」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103232834p:plain

 

古代への情熱
18世紀イタリア・考古学と芸術の出会い

f:id:tanazashi:20191103232723p:plain

イタリアローマ。

f:id:tanazashi:20191103232735p:plain

古代ローマ帝国の遺跡コロッセオは人気の観光地です。

f:id:tanazashi:20191103232823p:plain

実はこれらの遺跡が注目されるようになったのは16世紀以降のことでした。ローマの遺跡への関心を高めるきっかけとなった銅版画などを紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103232859p:plain

ローマ帝国の遺跡調査が本格的に始まったのは16世紀の初めのこと。

f:id:tanazashi:20191103232915p:plain

やがて発掘の光景などが版画として出版されるようになりました。

f:id:tanazashi:20191103232707p:plain18世紀。考古学調査に情熱を傾けたピラネージは様々なローマの遺跡を版画に残しています。

f:id:tanazashi:20191103232654p:plain

ここはフォロロマーノ。裁判所や一番あったローマの中心地です。奥に見えるのがコロッセオ。こうした版画は訪れる貴族たちのガイドブックとして人気を博しました。

f:id:tanazashi:20191103232642p:plain

この展覧会は静岡県立美術館で11月17日まで。

 

会場:静岡県立美術館

会期:2019年10月2日~11月17日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。