チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「永遠の求道 小倉尚人展」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103160112p:plain

 

永遠の求道 小倉尚人展

絵の道と仏の道は一体のものであると信じた小倉直人の世界を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103160125p:plain

29歳の時に肝炎を患い同時完治は難しいと言われた小倉。64歳で他界するまで死を意識しながら絵を書き続けたといいます。

f:id:tanazashi:20191103160141p:plain

30代から40代にかけて抽象表現による独自の両界曼荼羅、全18点を完成させます。

f:id:tanazashi:20191103160159p:plain

両界曼荼羅は美術雑誌などに取り上げられました。

f:id:tanazashi:20191103160213p:plain

しかし小倉は地位や名声を求めずその後作品を公にすることはありませんでした。

f:id:tanazashi:20191103160057p:plain

小倉最後の作品となった阿弥陀仏です。残した作品はおよそ900点。

 

f:id:tanazashi:20191103160043p:plain

その多くは福島県の寺に奉納されました。

f:id:tanazashi:20191103155757p:plain


この展覧会は長野県の東御市梅野記念絵画館ふれあい館で来年1月14日まで。

 

会場:東御市梅野記念絵画館・ふれあい館

会期:2019年10月6日~2020年1月14日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。