チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「西洋近代美術にみる 神話の世界」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191103161645p:plain

 

西洋近代美術にみる 神話の世界

ギリシャローマ神話などを主題とした西洋の近代絵画を紹介する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191103161700p:plain

19世紀のフランスで歴史画、神話画を多く制作したアレクサンドル・カバネルの作品です。狩りの女神でもあり月の女神でもあるディアナ。誘惑的な裸体の表現は当時のサロンで人気を呼びました。

f:id:tanazashi:20191103161714p:plain

古代美術とルネサンス美術を熱心に学んだフレデリック・レイトン。神話や聖書を主題に描きました。

f:id:tanazashi:20191103161728p:plain

背景の浮き彫りには酒の神ディオニュソスの信者たちが踊り乱れる様が表現されています。月桂冠をかぶった女性の静けさとの対比が印象的です。

f:id:tanazashi:20191103161741p:plain

古代ローマの建築や人々の生活ぶりを徹底的に研究したローレンス・アルマタデマ。巻物を手にしている少女と横たわっている少女の姿は古代ローマの日常のひとコマを彷彿とさせます。

f:id:tanazashi:20191103161633p:plain

この展覧会は京都市の美術館えき KYOTO で11月17日まで。

 

会場:美術館「えき」KYOTO ほか

会期:2019年10月18日~11月17日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。