チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191119203758p:plain

 

ハプスブルク
600年にわたる帝国コレクションの歴史

ヨーロッパに一大帝国を築き600年以上にわたって栄華を極めた名門ハプスブルク家。歴代君主たちの華麗なコレクションです。

f:id:tanazashi:20191119203747p:plain

16世紀。オーストリアハプスブルク家に多大な富と領土をもたらしたマクシミリアン一世。コレクションの礎を築いた一人です。

f:id:tanazashi:20191119203734p:plain

今回の展覧会では多彩な甲冑も見所の一つです。

f:id:tanazashi:20191119203657p:plain

f:id:tanazashi:20191119203708p:plainf:id:tanazashi:20191119203702p:plain

これはマクシミリアンの注文で作られた甲冑です。高価な甲冑は軍事力や身分の高さを示す象徴でもありました。

f:id:tanazashi:20191119203619p:plain

f:id:tanazashi:20191119203625p:plain

f:id:tanazashi:20191119203630p:plain

こちらは槍試合の時に着用した装飾的な甲冑。スカートのように広がっているのは足を動かしやすくするためのデザインです。

f:id:tanazashi:20191119203603p:plain

工芸品の数々も揃いました。

f:id:tanazashi:20191119203552p:plain

これは細く伸ばした金線で作られた籠。インド製と言われ統治力の拡大とともに世界中のものがコレクションされて行きました。

f:id:tanazashi:20191119203509p:plain

唯一の女性君主マリア・テレジア

f:id:tanazashi:20191119203530p:plain

秀でた才能を持ち、三つの国、オーストリアボヘミアハンガリーを統治しました。そして娘のマリー・アントワネットをフランス王に嫁がせます。

f:id:tanazashi:20191119203441p:plain

マリー・アントワネット。ひときわ格調高く気品ある肖像画です。描いたのはヴィジェ=ルブラン。王妃と同じ年の女性画家でした。

f:id:tanazashi:20191119203430p:plain

白い肌に光を当て、頬や唇が映えるように描いています。この肖像画は母のテレジアに贈られました。

f:id:tanazashi:20191119203416p:plain

スペイン、ハプスブルク家の当主で国宝となったフェリペ4世。17世紀を代表する画家・ベラスケスを宮廷画家として厚遇しました。

f:id:tanazashi:20191119203401p:plain

今回の展覧会最大の見どころはベラスケス晩年の傑作マルガリータテレサ

八歳の肖像画です。

f:id:tanazashi:20191119203350p:plain

フェリペ4世は娘の成長の様子を幾度もベラスケスに描かせています。

f:id:tanazashi:20191119203338p:plain

マルガリータの肖像は特に許嫁に姫の成長ぶりを伝えるために描かれたものです。この肖像画の見所なんですけれども、

f:id:tanazashi:20191119203327p:plain

荒い筆致で絵の具をベタベタと塗るような描き方をしているんですけれども、

f:id:tanazashi:20191119203315p:plain

距離を置いてみると、それが的確に布の質感なんかを捉えていまして、

f:id:tanazashi:20191119203302p:plain

まさにそのベラスケスの技法方の真骨頂が表れているのがこの作品ということができるかと思います」

f:id:tanazashi:20191119203249p:plain

この展覧会は東京上野の国立西洋美術館で来年1月26日まで。

 

会場:国立西洋美術館

会期:2019年10月19日~2020年1月26日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。