チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「田中毅展 ―あれ?こんなのがいたよ!―」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191119205141p:plain

 

田中毅
―あれ?こんなのがいたよ!―

f:id:tanazashi:20191119205120p:plain

僕は何に見える。昆虫?僕は蟻武者だ。ゴツゴツとした石肌を生かしたり、表面を磨いてツヤを出したり。ノミを入れてまだら模様にしたり。

f:id:tanazashi:20191119205303p:plain

石は削り方一つで色々な表情を見せてくれます。石から生まれた不思議な彫刻たち。そのざわめきが聞こえてきます。

手で触っても感じられる作品展です。

f:id:tanazashi:20191119205205p:plain

これは誰もが触って揺らすシリーズ。

f:id:tanazashi:20191119205224p:plain

底が球面のように磨いてあるので、よく揺れるんです。

f:id:tanazashi:20191119205239p:plain

揺れ方にも個性があります。

f:id:tanazashi:20191119205104p:plain

蝶が飛ぶ様子をイメージしました。

f:id:tanazashi:20191119205052p:plain

ウサギのようなありリスのようでもある。いそうでいない生き物が田中剛さんの世界です。

f:id:tanazashi:20191119205039p:plain

「目が一番光らせてあるんです。

f:id:tanazashi:20191119205025p:plain

目のどこを光らすかというのでも作品が違ってくるんですが、どういうふうに入れたなおもしろいかな。触ってもらって石の感触を味わってもらいたい」

f:id:tanazashi:20191119205012p:plain

この展覧会は埼玉の川越市立美術館で12月8日まで。

 

会場:川越市立美術館

会期:2019年10月19日~12月8日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。