チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「熊本城と武の世界」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191119210456p:plain

 

熊本城と武の世界

熊本城天守閣の外観が復旧しました。それを記念する展覧会です。

f:id:tanazashi:20191119210446p:plain

長い烏帽子がついた兜。変わった形ですね。

f:id:tanazashi:20191119210436p:plain

丸の印は蛇の眼をかたどった蛇の目紋。これは加藤清正が使ったという甲冑です。烏帽子は和紙を貼り重ねて作られています。派手な色彩に戦国武将としての美意識が伺えます。

f:id:tanazashi:20191119210425p:plain

加藤清正のトレードマークと言われる片鎌槍。十文字の横柄が鎌のような形になっています。この槍は清正の娘が紀州徳川家に嫁いだ時に持参しました。

f:id:tanazashi:20191119210414p:plain

火縄銃は戦国時代から有効な武器として作られていました。

f:id:tanazashi:20191119210403p:plain

これは細川家の火縄銃で初代林又七の作。

f:id:tanazashi:20191119210351p:plain

銃身の表面には金を埋め込んだ象眼の技法が施されています。

f:id:tanazashi:20191119210340p:plain

この展覧会は熊本県立美術館で12月15日まで。

 

会場:熊本県立美術館

会期:2019年10月26日~12月15日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。