チャンスはピンチだ。

響くアートの愛好家

「石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語」【アートシーン】

f:id:tanazashi:20191215231742p:plain

石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語

 

石内都
都とちひろ ふたりの女の物語

f:id:tanazashi:20191219214447p:plain

絵本画家いわさきちひろがかつて身に着けていた衣服や小物。

f:id:tanazashi:20191219214501p:plain

写真家・石内都が展覧会のために新たに撮り下ろしました。

f:id:tanazashi:20191219214515p:plain

こちらは石内の母藤倉都の遺品の写真です。

写真家石内都が二人の女性を見つめました。

f:id:tanazashi:20191219214528p:plain

生涯絵本画家として仕事を続けたいわさきちひろ

f:id:tanazashi:20191219214539p:plain

その愛らしい子供たちの姿は今なお幅広く親しまれています。

f:id:tanazashi:20191219214423p:plain

f:id:tanazashi:20191219214428p:plain

f:id:tanazashi:20191219214435p:plain

ちひろが亡くなって45年。長い眠りから覚め、撮影されたワンピース。

f:id:tanazashi:20191219214404p:plain

石内はちひろが自分の母と同じ時代をともに手に職を持って生き抜いたことを知り、一人の人間として見つめ直したと言います。

f:id:tanazashi:20191219214354p:plain

石内の母、藤倉都は女性ドライバー。戦前からの草分け的存在の一人でした。

f:id:tanazashi:20191219214305p:plain

石内は母の生涯を亡くなった後に初めてたどったといいます。

f:id:tanazashi:20191219214311p:plain

母の肌着も急逝した後で撮影したもの。

f:id:tanazashi:20191219214255p:plain

そこにはいつもの母とは違った女としての存在がありました。

f:id:tanazashi:20191219214242p:plain

「写真って表面しか撮れないわけです。現実的にモノしか撮れないのだけど、

f:id:tanazashi:20191219214232p:plain

通過した時間みたいなものを見たいとおもっているわけです。絶対に見えないんだけど、

f:id:tanazashi:20191219214221p:plain

私は見たいという欲望がすごくあって、経過した時間というものを、なんともいえない、一位見れば時間というものはセクシーなんです。そういうプロセスを撮りたい」

f:id:tanazashi:20191219214212p:plain

この展覧会は練馬区ちひろ美術館・東京で1月31日まで。

 

会場:ちひろ美術館・東京

会期:2019年11月1日~2020年1月31日

映画、ドラマ、アニメの動画視聴ならU-NEXT<ユーネクスト>。映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。その数120000本以上。まずは31日間の無料トライアルを是非お試しください。